ようやくふっ切れたベッキー

ようやくふっ切れたベッキー

(提供:リアルライブ)

 フジテレビが8日、タレントのベッキーが、9日に放送される同局系の情報番組「ワイドナショー」にゲストコメンテーターとして出演することを発表した。

 ベッキーは、今年1月、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫が報じられて以降、出演していた地上波のレギュラー番組を休演して約4か月休業するなど芸能活動を大幅に自粛していた。

 ベッキーが地上波に出演するのは、5月13日にTBS系の番組に出演して以来。「ワイドナショー」はすでに収録済みとあって、同局はベッキーが番組で川谷が今月に入って未成年女性タレントとの飲酒で活動自粛を表明した件についても取り上げコメントしていることを明かした。

 ベッキーは同局を通じ、オファーを聞いた際の心境を、「私なんかが人様のことを言える立場ではないので大丈夫かなと不安になりましたし、もちろん怖さや緊張もありましたが、いつも拝見させていただいている番組ですし、出演させていただきたいと思いました。出演させていただくからには、『この質問は、しないで下さい』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました」と明かしている。

 川谷に対してどんなコメントをしているのかが注目される。

 「復帰にあたり、自分の不倫騒動に関して触れるような番組はNGという条件をベッキーが申し出ていたという。しかし、それだと、オファーが減るのは当然。そこで、事務所は戦略を変更して不倫騒動についてのコメントもOKにしたところ、ベッキーが視聴していた『ワイドナショー』からダメ元でオファーが。ふっ切れたベッキーは予想に反して快諾したようだ」(フジテレビ関係者)

 これをきっかけに、他局の地上波もベッキーの出演を“解禁”させることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)