浜田由梨 ビリビリに切り裂かれたウェディングドレスを着たいです!

浜田由梨 ビリビリに切り裂かれたウェディングドレスを着たいです!

(提供:リアルライブ)

 天然系Fカップグラドルとして人気の浜田由梨が、28枚目となる『バリで』(エアーコントロール)の発売を記念したイベントが、8日に都内で開催された。

 6月にバリ島で撮影された今作は、セクシーでこれまでに無い程の露出を披露している。「設定とかは無くて、ドライブをしたり、車を洗ったり、マッサージを受けたりと色々な私が楽しめます」と説明した。

 その中でもお気に入りのシーンは「花びらに囲まれているシーンがありまして、現地の花を使って、その花を敷き詰めたり降らせたりして、かなりキレイに仕上がっています。まだ自分でも見ていないので、早く見たいです」と話した。

 全体的にセクシーなシーンが多い今作だが、自慢のセクシーシーンを聞いてみると「何も付けていないシーンが多いんです。ジャケットになっているシーンは、腕だけで胸を隠しています。手のひらで隠す手ブラとかは良くあると思いますけど、腕で隠す腕ブラは私の得意技なんです。隠すのも上手くできるので、ポロリとかは無かったです」とコメント。

 撮影時のポロリは無かったが、それ以上に驚くことはあったそうだ。「私は見えているとかあまり気にしないんですよ。下着のままとか裸で歩いていたりするんですよ。家でもなるべく涼しい格好でいたいので、裸族として過ごしています」と明かした。

 すでの28作もDVDを発売しているので、色々なことをやり尽くした感もあるが、DVDでまだやったことのないことがあって、いつかはやってみたい願望をもっている設定があるそうだ。「ウェディングドレスを着てみたいです。ただ着るのではなくて、教会で血だらけになって、ビリビリに切り裂かれたウェディングドレスを着たいです。とにかく意味を持たせて着てみたいです」と語った。

 そのウェディングドレスをプライベートではどうなのか? 「すごく着たいです。最近ネットとかで見たりしているんですよ。着る予定も予感も無いですけどね。今25歳ですけど、30歳までには結婚したいですね」とアピールした。

関連記事(外部サイト)