山口瑠璃 デビュー作でダメダメな姿が映像化されて恥かしいです!

山口瑠璃 デビュー作でダメダメな姿が映像化されて恥かしいです!

(提供:リアルライブ)

 アイドルユニット・Kiss Beeのメンバーであり、るりぽんの愛称で親しまれている山口瑠璃が、グラビアデビューとなるDVD『Sweet・Story』(グラッソ)の発売を記念したイベントが、9日に都内で開催された。

 デビュー作となる今作は、5月に山口が以前に暮らしていた沖縄で行われた。デビュー作が思い出の地での撮影ということで、嬉しさもあり、かなり見応えのある内容になっている。「私の所属するKiss Beeのコンセプトが爽やかな女の子たちというのがあるので、そのイメージ通りの爽やかなDVDになっています」と説明した。

 その中でも一番のオススメシーンは「外でシャワーを浴びてお風呂に入るシーンがあります。ステージとはまったく別人のようにも見えますので、そのギャップが見どころですね」と語った。

 初めてのDVDということで、慣れなくて恥ずかしかったこともあったようなので、詳しく聞いてみると「白い水着を着て筋トレをするシーンがあります。私は筋肉が無さ過ぎて、何をやってもダメダメで、できなすぎでした。そんなダメな姿が映像化されちゃっていますので恥ずかしいですね」と振り返った。

 グラビアをスタートしたことで、今後のDVD発売にも期待が持てるところだが、次回作を出すとしたらどのような内容のDVDを出してみたいか聞いてみると「アニメとかが好きなので、そういうキャラクターのコスプレがしたいです。具体的に何をやりたいというのはありませんけど、可愛いキャラクターのコスプレをしてみたいです」と答えた。

 DVDというこれまでやったことのないジャンルに挑戦した山口だが、これから挑戦したいことについて聞いてみると「アイドルなので、やっぱり大きいステージでライブがしたいです。前にZepp Tokyoでワンマンライブをやったので、そこより大きい会場でライブがやりたいです。まずは日本武道館を目指してゆくゆくは東京ドームでできたらと思っています」とアピールした。

関連記事(外部サイト)