柳瀬早紀 小池知事に税金の使い方を考えてもらいたいです!

柳瀬早紀 小池知事に税金の使い方を考えてもらいたいです!

(提供:リアルライブ)

 100cmのIカップ爆乳が魅力の柳瀬早紀が、8枚目となるDVD『甘いふくらみ』(竹書房)の発売を記念したイベントが、9日に都内で開催された。

 6月にサイパンで撮影された今作は、柳瀬がパティシエに扮して先輩男性と恋に落ちてしまうストーリーになっている。その中でもお気に入りのシーンは「緑のボレロを着ているシーンなんですけど、陽に当たると胸の形がシルエットでキレイに出ているので、かなり気に入っています」と話した。

 多くの水着や衣装を着用している今作品だが、その中で着用したIカップ用の水着でとんでもないことをやったという。「水着が私のサイズになっているので、かなりデカいんですよ。試しに胸の片方で自分の顔を覆ってみたら顔が完璧に全部隠れてしまったんですよ。自分の顔は胸より小さいことを実感しました」と振り返った。

 大きな胸が自慢の柳瀬だが、撮影でのポロリハプニングは付き物であり、今回もやってしまったそうだ。「今回の撮影は順調にポロリをしないで進んでいたんですけど、プールでの撮影の時に、水の中に入った瞬間に、いきなり胸がプルンと出ちゃったんです。水の中ではポロリしちゃっているので、あまり動けなくて大変でした」と明かした。

 28歳という年齢ということで結婚について聞かれると「仕事の時間が空いても婚活とかしないんですよ。 実家が青果店なので、実家を手伝ったりしています。だからたまに市場とかも行きますけど、いい出会いは無いですね」と意外な事実を告白した。

 ここで豊洲問題についての質問が飛び出して「この問題は難しいですよね。既にお金もたくさん掛かっていますから、ここでしっかり小池都知事にみんなの税金の使い方を考えてもらえると嬉しいです。何とか平和に丸く収まるようにしてもらえればと思います」と小池都知事に猛烈なアピールをした。果たして柳瀬の声は小池都知事に届くのか?

関連記事(外部サイト)