神谷えりな やはり私は雨女でした!

神谷えりな やはり私は雨女でした!

(提供:リアルライブ)

 神乳Gカップの異名を持つアイドルグループ・仮面女子の神谷えりなが、4枚目となるDVD『甘神様』(エスデジタル)の発売を記念したイベントを10日、都内で開催した。

 6月に沖縄で撮影された今作は、可愛さだけでなく、セクシーな魅力が詰まっている作品になっている。「今回の撮影は、初めて別のグラドルと一緒だったんですよ。青山ひかるさんなんですけど、こういうのは初めてなので、目の前で青山さんの撮影が見れて、それが凄く勉強になりました」と語った。

 その内容は「彼氏と沖縄旅行行きまして、その彼氏をドキドキさせることを色々しました。イタズラしたりコスプレをしたりしてアピールしています」と紹介した。

 その中でもお気に入りのシーンは「今日も衣装で着ていますけど、黒猫のコスプレをしているシーンが大好きで、色々なオモチャを使ってじゃれたりしています。ボールで遊んでいるシーンは、ファンの方からも好評でした」とコメント。

 これまでのDVDの撮影では必ず雨が降っているという神谷。雨女と呼ばれるようになっているみたいだが、今回の撮影では「すごく晴れていたんですよ。でも一緒だった青山さんが私より1日早く帰ったら、その翌日から雨になって大変でした。これは雨女と自覚しないといけないですね(笑)」と笑った。

 10月15日に25歳の誕生日を迎える神谷。「まだ子供で大丈夫だと思っていましたけど、ちゃんと女性として見直していかなきゃいけないと思いました。最近は色々なことに挑戦させてもらっているので、劇場公演だけでなく、テレビとかにもたくさん出れるようにしたいです」とアピールした。

 神谷は以前に斜視の手術を受けていた。術後は順調だったのだが、最近になって以前の感覚に戻ってしまい、11月に再手術をすることが決まっている。「今は大丈夫な感じですけど、ステージに立つと症状が出ることがあるんですよ。しばらくお休みすることになりますけど、年内には戻って来ます」と明かした。早く元気になってこれまで以上にパワーアップして戻って来てもらいたい。

関連記事(外部サイト)