天海祐希ら豪華キャストの「天海組」が“スリーピース”で自撮りショット公開

天海祐希ら豪華キャストの「天海組」が“スリーピース”で自撮りショット公開

(提供:リアルライブ)

 Ameba「秋ドラマ密着編集部ブログ」は11日、ブログを更新し、10月13日からスタートする新ドラマ、女優・天海祐希(49)主演「Chef〜三ツ星の給食〜」(フジテレビ系・毎週木曜よる10時〜※初回15分拡大)に出演する豪華キャスト陣での“スリーピース”自撮りショットを公開。

 公開されたブログは、10月13日の初回放送に先駆けて先日都内で行われた完成披露試写会後の裏話だ。

 主演を務める天海が自撮り棒を持つと、豪華キャスト陣のお笑い芸人の友近(43)、俳優の遠藤憲一(55)、小泉孝太郎(38)、女優の川口春奈(21)が集合し撮影会。スタッフからの「三ツ星の給食ですので、スリーピースで」という無茶ブリにも応えてくれた。

 また、“三ツ星ピース”や、天海以外は自撮り棒を使っての撮影が初めてだと明かし、ファンからも「天海組」とツッコみが入る天海が率先し「意表をついた表情で!」と撮影して、大盛り上がりしたエピソードも披露した。

 和気あいあいに順調に進んでいるという連続ドラマ「Chef〜三ツ星の給食〜」は、世界中から注目される三ツ星レストランの天才女性シェフ、星野光子(天海祐希)が主人公の痛快エンターテインメントドラマ。星野光子は、パリの名だたるフレンチレストランで、厳しい修業時代を強靱な体力とタフなメンタルで乗り越えて腕を磨き、帰国後は銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine(ラ・キュイシジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ)」の総料理長を務め、三ツ星を獲得。しかし、様々なトラブルに見舞われ、ひょんなことから学校給食づくりに奮闘することに…。

関連記事(外部サイト)