ベッキーが髪を切った本当のワケ…したたかなイメージ戦略

ベッキーが髪を切った本当のワケ…したたかなイメージ戦略

(提供:リアルライブ)

 9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」に出演し、大きな話題を集めているタレントのベッキー。9月29日には、宝島社の広告で、ショートヘアにした“背中ヌード”も披露し、ベッキー自身はなんとか殻を破ろうとしている。

 特に、チャームポントだったロングヘアをバッサリ切ったことで、ベッキーの再起をかける想いは、伝わったのではないだろうか。ベッキー自身は「素敵な写真にしたかった」とコメントしながらも、過去との決別については、「(想像に)お任せします」と返答していた。

 これまでベッキー関連の報道に際しては、ベッキーの謝罪会見での写真が使われるケースが多かった。

 「謝罪会見での写真を使われ続けるのは、潜在的なイメージが悪い。マスコミが報じる際に、最新の写真を使うのが通例。今のベッキー報道を見ると、ほとんどがベッキーのショートヘア写真に変わっている。視聴者にかつてのイメージを忘れさせるための戦略。そういった細かい部分からの変化を意図したケースもあったのでしょう。実にしたたかですね」(芸能記者)

 今後、ベッキーはかつてのような“優等生キャラ”を取り戻すことができるのか、要チェックだ!

*画像 ベッキー Instagramから

関連記事(外部サイト)