春香クリスティーン、交際中の政治記者は若き日の麻生太郎似

春香クリスティーン、交際中の政治記者は若き日の麻生太郎似

(提供:リアルライブ)

 政治記者との真剣交際が噂されるタレントの春香クリスティーンが12日、都内で行われたTCLコミュニケーションの新スマートフォン「Alcatel新商品発表会」に出席。イベント後に改めて交際について問われ、「幸せそうな顔をしていますね」と声をかけられると、「幸せそうな顔していますか? 幸せです」と笑顔。お相手については「若い頃の麻生(太郎)さんに似ています。性格は歩く図書館みたいな人。常に本を5、6冊持っていて貸してくれたりします。ちょっと年上の人で、わたしが料理できない、掃除できないということを言っても受け止めてくれたような、すごく優しい人です」と紹介した。

 イベントでは本機付属のVR映像を紹介する際、春香が最近できた恋人と初めて出会った場所であり、初めて告白された場所でもある国会近くのレストランがサプライズで映し出される演出もあり、春香が「恥ずかし〜」と頬を赤らめる一幕も。春香は「出会ったのは今年の春。4月。出会いの季節ですね。仕事関係の知り合いを通してランチをしている時に知り会いました」と切り出すと、相手からは「春ちゃんって呼ばれています」とにっこり。

 記者陣を見回し「ここにいるどなたかの方と同じ会社かもしれませんね」とはにかむと、人生で彼氏というものが本当にできるのかなと思い悩んでいる時に出会い、前述のレストランでディナーの際に告白されたと報告。「指輪は?」と問われると、「おつき合いしたのが今日でちょうど3か月。まだ3か月。そういうアクセサリーとかないです」と述べ、「(出演する『ミヤネ屋』で)参院選の特番の時に宮根(誠司)さんから『政治を追うのもいいけど男性も追いかけなさい』って。『彼氏を探すのが年内の公約だ』って。その2日後に告白されてよかった。宮根さんにも報告しました」と嬉しそうに話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)