吉岡里帆ら女優魂魅せる、ドラマ「コード・ブルー」パロディ写真にファン反響!

吉岡里帆ら女優魂魅せる、ドラマ「コード・ブルー」パロディ写真にファン反響!

(提供:リアルライブ)

 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」オフィシャルブログは12日、オフィシャルブログを更新すると、“吉吉コンビ”と話題の女優・吉田羊(年齢非公開)と吉岡里帆(23)らが、2008年に放送されたドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系)をパロディ化した写真を公開。

 ファンから「さすが女優魂」「吉田さん、吉岡さん、相武さんのコードブルーも見てみたいです!」「吉岡さんナイスアイディアです!」などとコメントが殺到している。

 公開された写真は、第2話撮影中のオフショットだ。屋上シーン撮影の休憩中、スタッフからの「SNS用にお写真ください!」という声かけに、吉岡里帆の無邪気な「ヘリポートがいい!」という発言から、吉田羊、吉岡里帆、相武紗季(31)、第2話ゲストの俳優・浅香航大(24)の4人でヘリポートへ移動。その後、吉田羊の「『コード・ブルー』な感じで目線を外しましょうか」という提案によって、パロディショットが完成したエピソードを披露した。

 ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第2話は(カンテレ・フジテレビ系)は10月18日(火)よる9時放送。

関連記事(外部サイト)