ベッキー 宣材写真もショートヘアに変更で心機一転

ベッキー 宣材写真もショートヘアに変更で心機一転

(提供:リアルライブ)

 自慢のロングヘアをバッサリ切り、ショートヘアにイメージチェンジしたタレントのベッキー。9日にはフジテレビ「ワイドナショー」にも出演し、“ゲス不倫”を赤裸々に語った。

 ベッキーが、ショートヘアを初お披露目したのは、宝島社の新聞広告。新たなヘアスタイルだけでなく、セクシーな“背中ヌード”も披露し、大きな話題を呼んだ。

 ベッキーといえば、1月に「週刊文春」(文藝春秋)で人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが報じられ、大騒動に発展。その影響で、レギュラー番組全ての出演見合わせが決定し、芸能活動も休止。しかし、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、約3か月ぶりにテレビ復帰。その後は、CS番組、ラジオ番組、ファッションイベントに出演するなど、徐々に芸能活動を活性化している。ただ、本格的な復帰というには程遠く、レギュラー番組への出演はいまだにないのが現状。

 ベッキーのプロフィールは、所属事務所サンミュージックの公式サイトに掲載されている。当然、宣材写真も一緒に掲載されているが、ロングヘアの写真からショートヘアバージョンに変更されており、ベッキーは白い歯をみせ、笑顔で写っている。一度ついてしまった“ゲス不倫”のイメージ。どのように払拭していくかが、今後のカギだ! 

※画像:サンミュージックホームページより
http://www.sunmusic.org/profile/becky.html

関連記事(外部サイト)