11月に大きな山場を迎えるSMAP

11月に大きな山場を迎えるSMAP

(提供:リアルライブ)

 2016年12月31日に解散するSMAP。様々な情報が交錯する中、彼らの年末の動向に注目が集まっている。

 まず、大晦日恒例のNHK「紅白歌合戦」。NHKの籾井勝人会長が、定例会見で「ぜひ紅白歌合戦に出場してほしい」とラブコールを送っただけでなく、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長への直接交渉にも前向きな考えを示した。今現在、NHK側はSMAPを含め、アーティストの紅白出場交渉の段階にあると考えられる。例年、紅白出場歌手の発表は、11月の下旬。現在の情勢において“SMAP紅白出場難航”との見方も強いため、ギリギリまで交渉が続くことだろう。

 また、フジテレビ「SMAP×SMAP」もSMAPの年内解散にあわせて、番組も年内で終了することが決定している。ただ、具体的な日時は発表されておらず、12月5日、12日、19日、26日が最終回の候補として上げられる。

 さらに「紅白」「スマスマ」もさることながら、ジャニーズ事務所所属のアイドルが多数出演する「ジャニーズカウントダウンライブ」の出演も可能性として上がっている。これまでSMAPはグループとして、同コンサートに出演したことはなく、最後の記念として出場するのでは? との情報も浮上している。

 まだ、年末の具体的な活動が発表されておらず、今後が不透明となっているのが現状である。SMAPの今後の動向について、テレビ局は「現在、調整中」や「前向きに検討」などと抽象的なコメントに止めている。

 「『紅白』に出場するか、しないのかがポイントになってくる。出場歌手発表とのスケジュールを考えると、11月中には決定している。『紅白』への対応が決まれば、その後のスケジュールも固まっていくでしょうね。つまり、12月が問題ではなく、正確には10月下旬から11月中が大きな山場となる。年末は各局で特番も多く、様々な調整がありますからね」(芸能記者)

 唯一、12月のスケジュールで決定しているのは、25周年記念のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の発売(12月21日)と映像作品「Clip! Smap! コンプリートシングルス」の発売(12月28日)のみ。

 とにかく、これからが大事な期間となるSMAP。年末の動向はいかに!?

関連記事(外部サイト)