ゲス川谷 “18年復帰”報道に反論「前後を無視して捻じ曲げる」

ゲス川谷 “18年復帰”報道に反論「前後を無視して捻じ曲げる」

(提供:リアルライブ)

 12月から活動自粛することを発表した人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が14日、自身のツイッターで一部マスコミ報道に反論した。

 川谷は12日、自身がボーカルを務めるもう一つのバンド「indigo la End」のライブを開催。ライブ冒頭に「2018年には別の形でフラッシュを浴びたい」と意気込み語ったようで、一部マスコミでは「18年の復帰示唆」などと報じられていた。

 川谷は「2018年に復帰なんて言っていないし」と“2018年復帰報道”に反論。「MCの内容も前後を無視して捻じ曲げる。何でそうまでして嘘や憶測でニュースにするんだろうか。ファンに対して話した言葉を捻じ曲げる」とマスコミ報道に苦言を呈した。ただ、「まあもうそうなることはわかっているんだけど」と若干諦めていた。

関連記事(外部サイト)