週刊裏読み芸能ニュース 10月8日から10月14日

週刊裏読み芸能ニュース 10月8日から10月14日

(提供:リアルライブ)

■10月8日(土) 稲垣吾郎がプライベートを告白
 所属グループ・SMAPの年内解散が決定している稲垣吾郎が出演する映画「少女」の初日舞台あいさつに登場。司会から「自身の闇は」と聞かれると、「ボクは基本が闇。部屋の中が闇。キャンドルしかない」と告白。退場時、報道陣からSMAPの解散について聞かれると、立ち止まり「がんばりますので」と笑顔で答えた。
 「退社した女性チーフマネージャーには事件を起こした際に“火消し”に奔走してもらった恩義があるだけに、やりきれない気分だろう。解散後は俳優活動が中心になりそうだが、SMAPの看板がなければ出番が減りそう」(テレビ関係者)

■10月9日(日) 時東ぁみが結婚報告
 かつて「メガネっ娘アイドル」として活躍した時東が一部スポーツ紙の報道を受け、ビジュアル系バンド「サイコ・ル・シェイム」のボーカル・DAISHIと結婚したことをブログで報告した。
 「かつてはバリバリのアイドルとしてそこそこ人気だったが、方向性を模索して事務所の移籍を繰り返したが、結局、鳴かず飛ばず。女としての幸せを選んだようだ」(芸能記者)
   
■10月10日(月) 小林麻央が長男と長女の運動会へ
 乳がんで闘病中でステージ4であることを明かしている麻央が、幼稚園に通う2人の子供の運動会に行ったことをブログで報告。運動会に行くことを「闘病してから初めて、決めた目標でした」とし、達成した喜びをつづった。

■10月11日(火) 笑い飯の哲夫が結婚
 10年のM-1グランプリ王者のお笑いコンビ「笑い飯」の哲夫が結婚することを所属事務所がマスコミ各社にファクスで発表した。

■10月12日(水) 春香クリスティーンに交際報道 
 一部スポーツ紙が春香が敏腕政治記者と真剣交際していることを報じた。春香は国会議員の追っかけが趣味など、政治に関心が高いことで有名。同日、イベントに登場し、彼氏について「見た目は、政治家でいうと、すごい若いころの麻生太郎さん」とのろけた。
 「報じたのは、春香と以前から懇意のスポーツ紙で、当日にイベントがあったことから話題作りであったのがバレバレ。最近、芸能界はネタ枯れだけに、話題作りとしては恰好のタイミングだった」(ワイドショー関係者)

■10月13日(木) 磯野貴理子の夫の不祥事が発覚
 8月で事務所を退社していた磯野だが、24歳年下のバー店主の夫がおととし参加した飲み会で女性に暴行を加え重傷。女性との間で示談交渉中であることを「女性セブン」(小学館)が報じた。
 「貴理子は現在、移籍先の事務所を探しているが、それほど稼げるわけではなく、ましてや夫の不祥事も発覚してしまっただけに、獲得に手をあげる事務所はなかなかないだろう」(芸能プロ関係者)
 夫のトラブルが解決しないと移籍どころではなさそうだ。

■10月14日(金) ゲス乙女・川谷がツイッターで反論
 12月3日をもって活動を自粛するロックバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」のボーカル川谷絵音がこの日深夜、自身のツイッターを更新。12日に都内で行ったライブで「2018年ぐらいには良い意味でのフラッシュを浴びたい」と活動自粛から18年の復帰を目指すと発言をしていたとされたが、「MCの内容も前後を無視して捻じ曲げる。何でそうまでして嘘や憶測でニュースにするんだろうか」などと反論し怒りをぶちまけた。
 「いくら反論したところ、ベッキーとの不倫騒動からの“自己保身”の対応で世間のイメージは最悪。なかなか擁護派はあらわれないだろう」(レコード会社関係者)
 自業自得とはいえ、この1年は川谷にとって“厄年”になりそうだ。

関連記事(外部サイト)