久松郁実 おばあちゃんと一緒にカフェに行っています!

久松郁実 おばあちゃんと一緒にカフェに行っています!

(提供:リアルライブ)

 女優・モデルとして活躍中の久松郁実が、3枚目となるDVD『193(いくみ)』(リバプール)の発売を記念したイベントが、15日に都内で行われた。

 3月にバリ島で撮影されたのだが、これまでのロケではいつも雨が降っていたそうだが、今回の撮影では初めて晴天の中で撮影ができたという。

 その内容は「私がスポーツ好きの彼女になりまして、野球・水泳・ビーチバレーなどに挑戦しています。実際にもスポーツが大好きなので、自分の得意分野だったので、かなり楽しめました」と話した。

 その中でもお気に入りのシーンは「初めて撮ったシーンなんですけど、フラワーバスのシーンがお気に入りです。お花がキラキラして、とてもキレイで、すごくセクシーに撮れています。キャンプファイヤーみたいに焚き火を作ってもらって撮ったシーンがあるんですけど、このシーンは大人っぽくセクシーに仕上がっています」と説明した。

 10月19日からスタートするドラマ『コック警部の晩餐会』(TBS系)にレギュラー出演が決まっている久松。「憧れのこじるりさん(小島瑠璃子)との共演で嬉しく思います」と喜んだ。

 売れっ子の久松だが、現役大学生でもあり多忙な日々を過ごしている。数少ないと思うが、休みの日はどのように過ごしているのか聞いてみると「私はおばあちゃん子なので、オフの日は必ずおばあちゃんに連絡をしてカフェでお茶したりしています」と意外な行動をしていることがわかった。

 今後の目標について聞いてみると「今モデルとグラビアと両方やっている子が多くなってきて、グラビア界が盛り上がってきているので、今まで以上にグラビアを盛り上げていきたいと思います。DVDだけでなく写真集をまた出してみたいです」とアピールした。

関連記事(外部サイト)