もはやホラー!? 月9俳優Hey!Say!JUMP・山田涼介の女子力

もはやホラー!? 月9俳優Hey!Say!JUMP・山田涼介の女子力

(提供:リアルライブ)

 きょう17日、Hey!Say!JUMP・山田涼介にとって初“月9”ドラマ主演となる『カインとアベル』(フジテレビ系)がスタートする(初回15分拡大SP)。山田にとっては、ラブストーリーの連ドラ初主演。多大なプレッシャーを抱えるなか、本作では、完ぺきな兄との落差に悩む会社員・高田優を演じる。やや女々しさがある役どころだが、こういう一面は、山田自身も併せ持っている。なぜなら、山田はJUMPイチの女子力の持ち主だからだ。

 姉と妹がいる影響をモロに受けて、幼少期から少女漫画をよく読んでいた。いま、女性ファンの心をわし掴みにする“キラキラ王子様スマイル”を振りまいているのは、幼い頃に読んだ漫画がルーツなのかもしれない。

 加えて、大のマザコン。家族5人は昔から仲が良く、今でも家族写真を携帯しているほど。母と2人きりでショッピングに行くことも、珍しくない。山田のデート現場を激写と勘違いした週刊誌のカメラマンが、2人を追跡したが、相手が母だったと判明して、ガックリした実話がある。母は、アラフィフに見えないほど、若くて美人なのだ。

 そんな母の趣味を継承すべく、ハンドメイドが大好き。自宅では自炊はもちろん、石けん、スノードームまで作ってしまう。バラも栽培しており、水をあげるのは日課だ。母が刺繍したクッションカバーは、今でも大事に使っている。

 しかし、過ぎる女子力がメンバーに向いたときは、おぞましい独占力に変幻する。それは、狂気的ともいえよう。

 休日は、メンバーの岡本圭人を誘って、カフェめぐり。そろってスイーツ好きなので、シェアして食べる。この岡本への傾倒ぶりが、やや異常なのだ。

 「1年365日中250日以上一緒にいた」というほど、濃密な関係。山田いわく、「友達が多いほうじゃないから、マジで遊ぶのは、圭人と知念(侑李)と一般人の友達ふたりくらい」だが、それが強度の束縛につながっている。「いつでもどこでも誘える」という理由から、GPS機能を設定。岡本の居場所を常に追跡し、把握しているのだ。

 今年5月の山田の誕生日、岡本と知念は深夜0時を過ぎたころ、突然、山田宅をサプライズ訪問した。山田を驚かせ、喜ばせようと練った作戦だった。ところが山田は、GPSで確認済み。自宅付近にいることを知っていたので、リアクションは薄め。岡本も、「見られてるだろうなぁ」と感づいていたという。

 ここまでくると、メンバーを凌駕して、もはやカップル。乙女心さく裂中の山田。ややホラーじみた一面は、新作ドラマのなかで生かされるのだろうか。

*画像イメージ

関連記事(外部サイト)