キムタク SMAP解散後は「サンデージャポン」のレギュラーへ

キムタク SMAP解散後は「サンデージャポン」のレギュラーへ

(提供:リアルライブ)

 国民的グループ、SMAPの年末での解散が話題になっているが、今回の騒動で“悪者”になってしまっているのが、キムタクこと木村拓哉だ。キムタクの好感度の急落は、今後の仕事に影響を及ぼすような状況だ。

 この好感度の急落は、キムタクが主戦場としてきたドラマにも影響を及ぼすことは必須であり、彼にとっては芸能人として死活問題になる可能性も高い。そんな状況に手を差し伸べようとしているのが、お笑いコンビ、爆笑問題の太田光だという。

 太田といえば、かねてより、熱烈なキムタクのファンであることを公言。業界でも有名な話。ただ、もちろん、畑違いのドラマ出演に太田がプッシュできる力はない。そこで、太田が考えているのが、キムタクを自身の番組である「サンデージャポン」(TBS)にコメンテーターレギュラーとして出演させるという作戦だ。

 「『サンデージャポン』は最近、ほぼ同時間帯の松本人志の番組『ワイドナショー』(フジテレビ)に押され気味。ここで起死回生の方法を考えなければ、番組の終了も視野に入ってくる。そこで起爆剤としてキムタクをコメンテーターとしてテリー伊藤などのレギュラーメンバーと丁々発止のトークをさせれば面白い。制作陣もこの太田の案に乗り気だ」(テレビ局関係者)

 果たして、キムタクのコメンテーターデビューは実現するのか。注目したい。

関連記事(外部サイト)