キムタクに手を差し伸べる中居正広

好感度下落の元SMAP木村拓哉、「盟友」中居正広が気にかけ番組共演の可能性も

記事まとめ

  • “裏切り者”とのレッテルを貼られたキムタクこと木村拓哉の好感度下落が止まらない
  • 主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」ではイメージを払しょくするような出来事が相次いだ
  • しかし、状況はまったく回復せず、中居正広が一肌脱ごうとしているという

キムタクに手を差し伸べる中居正広

キムタクに手を差し伸べる中居正広

(提供:リアルライブ)

 キムタクこと木村拓哉の好感度下落が止まらない。昨年のSMAP解散騒動で世間からすっかり、“裏切り者”“悪者”とのレッテルを貼られ、好感度の急落を止めることができない。今後のキムタクの仕事へも影響を及ぼすレベルであり、関係者も頭を抱えている状況だ。

 1月クールのキムタク主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(TBS)のプロモーションでは、様々な番組に出演、これまででは考えられないくらいのサービスで話題を集め、同ドラマの打ち上げの2次会では、SMAPメドレーを披露。少し愛想のないキャラであったキムタクのこれまでのイメージを払しょくするような出来事が相次いだ。

 しかし、状況はまったく回復せず。もはやあきらめの声も聞こえてくるが、そんな中、キムタクのために一肌脱ごうとする人物があらわれた。それは、元SMAPの中居正広だ。

 「周知のようにキムタクと中居はSMAP結成時からの盟友。親友ではないものの盟友であることは間違いない。いくら解散したとはいえ、中居はキムタクの現状を非常に気にしている。自身の番組で新たな面を見せるなど、中居側には案を持っているようです」(業界関係者)

 当初、キムタク側は、中居との共演には難色を示していたが、状況が回復しない今、中居にすがりたい気持ちに変わっているようだ。

 近いうちに、元SMAPの共演をみることができそうだ。

関連記事(外部サイト)