「銀魂.」OP曲「カゲロウ」が話題のティーンズガールズバンド“ЯeaL”が、1st album「19.」リリース

「銀魂.」OP曲「カゲロウ」が話題のティーンズガールズバンド“ЯeaL”が、1st album「19.」リリース

(提供:リアルライブ)

 人気TVアニメ「銀魂.」オープニングテーマに大抜擢されスマッシュヒットを記録した最新シングル「カゲロウ」を収録した1st album「19.(ナインティーン ピリオド)」が、iTunesロックチャートのTOP10にチャートインするなど、ブレイクの兆しをみせている大阪発のティーンズガールズバンド“ЯeaL(リアル)”。バンド名“Я”の変換に苦戦する(「やー」or「ろしあもじ」or「ろしあ」で変換)「SNS泣かせなバンド」としても話題を集めている彼女達。

 本日リリースとなった1st album「19.」は、「カゲロウ」を含む全シングルのほかに、すでにライブでも人気の楽曲「エゴサーチ症候群」「H.O.L」なども収録。作詞・作曲を手掛けるRyokoのポップメイカーとしてのポテンシャルの高さが冴えわたる、超ハイテンションな甘辛ガールズロックが詰め込まれた聴きごたえ十分な作品となっている。さらに初回生産限定盤の特典DVDには、全シングルと2ndシングル「仮面ミーハー女子」のカップリング曲「星が見えないこの街で」のミュージックビデオと、今年3月に渋谷TSUTAYA O-WESTにて行われたメジャーデビュー1周年記念イベント「ЯeaL Яock Яevolution vol.5」より、「秒速エモーション」「カゲロウ」「エゴサーチ症候群」のライブ映像を収録した豪華盤となっている。

 そんな“ЯeaL”が、1st album「19.」リリースを記念して、SHOWROOMのレギュラー番組「ЯeaLって変換出来る?(仮)」のスペシャル版を本日22:00より生放送。現在、メンバー全員が19歳である“ЯeaL”が、その10代のすべてを注ぎ込んだ1st album「19.」について語りつくす濃厚な一時間となりそうだ。

 なお“ЯeaL”は、今週末地元大阪にて「19.」リリースを記念してリリースイベントを開催。さらに5月27日からは、渋谷 TSUTAYA O-WEST、大阪 BIG CATを含む全国ワンマンライブツアーの開催も決定している。その演奏力の高さを認められメジャーデビュー前にして「SUMMER SONIC 2015」に出演するなど、圧倒的なライブパフォーマンスにも熱い注目が集まる“ЯeaL”の熱量をライブ会場で感じてほしい。

関連記事(外部サイト)