広瀬すず、土屋太鳳と電車に乗るもバレず「ゆったりしている感じがすごく好き」

広瀬すず、土屋太鳳と電車に乗るもバレず「ゆったりしている感じがすごく好き」

(提供:リアルライブ)

 女優の広瀬すずが10日、都内で行われた「レオパレス21」新CM発表会に出席。イベント後に普段から仲のいい女優の土屋太鳳と前日遊んでいたことを明かすと、二人仲良く電車に乗ったエピソードを披露。報道陣から「バレなかった?」と問われると、「まったくバレなかったです」と笑顔を見せた。

 CMコンセプトに合わせ、普段着で登場した広瀬。芸能人でありながら電車に乗るのは大好きだといい、「昨日も乗っていたんですけど、バレなくて…。電車の揺れ、ゆったりしている感じがすごく好き。学校の友達の話とか太鳳ちゃんと二人でずっといろんな話をしていました」と嬉しそうな表情。

 ドラマ仕立ての新CMでは一人暮らしをはじめた恋する大学生役を熱演する。一人暮らしには憧れがあるといい、「一人の時間がないとダメなタイプなので、一人になれる空間があるのはいいなって。でもこのお仕事をしているとお母さんの存在も大きくて。自分の身の回りのことを一人でできる気がしない。お母さんの手料理がないのも寂しい」と現状は実家暮らしがいいとのこと。

 もし一人暮らしをはじめても「休みの日全く動かなそう」とも話し、「家では一人になったとたんにソファから一歩も動かないタイプなんです。動きたくないからトイレも我慢したり。クッションもあるんですけど寝心地が良すぎて。一人になったら自分がやるから後ですればいいって思っちゃいそう、全く動かなそう。だらけていますね」と反省の弁も口にしていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)