野田彩加 グラビア10年目にして初の写真集を発売!

野田彩加 グラビア10年目にして初の写真集を発売!

(提供:リアルライブ)

 Fカップでお姉さん系グラドルとして注目の野田彩加が、1st写真集『aya』(双葉社)の発売を記念したイベントが、13日に都内で行われた。

 グラビアアイドルとして活動をスタートして今年で10年になり、野田は写真集を出したいとずっとアピールしていたが、なかなか出すことができずにいたが、10年目にしてようやくその夢が叶う瞬間が訪れた。「まだ実感はあまり無いんですけど、実際に写真集を見ると自分ですごいと思っています。ずっとやりたいと思っていると夢って叶うんですね」と喜んだ。

 その写真集は2月にバリ島で撮影された。「写真集はTHEグラビアという印象も残しつつ、これから女優さんとか色々なことをやっていきますので、衣装とかで表現するのではなく、雰囲気とか感情とかを表してそれがどのページも違うので、そういう細かいところをしっかり見て欲しいです」と話した。

 お気に入りのカットについて聞いてみると「デニムに白いTシャツというシンプルな服装で、グラビアっぽくない感じなんですよ。そこで自然にTシャツを捲り上げて下乳が出ていたり、後姿を見るとさり気なくお尻が出ていたりとかして、自然な感じにセクシーさを見せれていると思います」と紹介。

 今年でグラビア活動をして10年になり、さらに20代最後の年である。「自分の中で写真集を発売したことがひとつの区切りになりました。30歳になる前に発売できて本当に良かったです。30歳過ぎての発売だったらまた違うものになっていたと思いますよ」と語った。

 来年2月に30歳になるが、20代でやり残したことは無いか聞いてみると「写真集を出すことが夢だったのでやり残したことは無いです。やりたかったことはすべてやりました。30歳になったら次のステップに進んでいきたいので、それを自分の中でどのように導き出すかを考えていきたいです。結婚についても考えていかないといけないですね。婚活も視野に入っていますけど、結婚はまだまだ先ですよね」と答えた。

 今後はこれまで以上に大人の色気を出して次なるステップに進んで行くと思うので、進化する野田彩加に期待したいと思う。

関連記事(外部サイト)