高梨臨、『恋ヘタ』“美沙とゴブリン”のほっこりショットにファン歓喜

高梨臨、『恋ヘタ』“美沙とゴブリン”のほっこりショットにファン歓喜

(提供:リアルライブ)

 木曜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11時59分〜)で主演をつとめる女優の高梨臨(28)が18日、オフィシャルブログを更新。第7話放送前に、俳優の田中圭(32)が演じる雄島佳介が飼っている犬の“ゴブリン”を抱っこしたツーショットを公開し話題を呼んでいる。

 同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。主人公たちの不器用すぎる恋愛模様を女性の理想と本音を交えて赤裸々に描くラブコメディー。高梨臨は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマンの主人公・茅ヶ崎美沙を演じ、そんな彼女の出世を阻みながらも恋の相手となるのはNY帰りの経営のプロで“絵に描いたような”王子様・雄島佳介役は田中圭が演じる。

 第7話放送前に更新されたブログは「今夜は恋ヘタ7話!!」と題し、「恋ヘタ、いよいよ今夜は第7話。美沙が、恋愛モード全開です!!ゴブリンかわいいなぁー本当にお利口さん。撮影の合間に、遊んでもらいました^ ^」と綴り、ゴブリンを抱っこしたほっこりするツーショットを公開した。

 ゴブリンは、「好きな人は雄島佳介。趣味・佳介さんとおさんぽ」と雄島佳介(田中圭)の事が大好きなブリュッセル グリフォンという犬種の4才。撮影の様子や、ゴブリンから見た美沙の様子などが『ゴブリン日記』で更新中。http://www.ytv.co.jp/koiheta/special/goburinnikki.html

 ファンから「乙女モード全開の美沙ちゃんがとっても愛らしかったです」「恋愛モード全開のエプロン美沙ちゃん♪超新妻感めっちゃカワユスでした〜(#^.^#)」「次の展開が気になって1週間待つのが辛すぎる〜(>_<)」と、雄島佳介(田中圭)から合鍵をもらい、さらに恋愛モード全開になっている美沙(高梨臨)の可愛さに悶絶した声や、公開された“ゴブリン”を抱っこしたほっこりする写真に「高梨さん綺麗ですね♪」「高梨臨さん好きになりましたっ(*´ `*)」「臨ちゃん美人過ぎ可愛いすぎ(o^−^o)」「臨さん綺麗ですよね〜」「ゴブリンと佳介と美沙の3ショットみたい」「ゴブリンもメロメロですよwww」などのコメントが寄せられている。

 第8話は、5月25日深夜0時09分〜1時04分放送。佳介(田中圭)の彼女として幸せの絶頂だった美沙(高梨臨)は、佳介が見知らぬ女性と歩いているのを目撃してしまう。《あの女性は誰?》と疑いながらも、真相を聞けない美沙。順風満帆だった佳介との関係も少しずつギクシャクしていく中、美沙はその女性と遭遇することに。彼女の口から発せられた佳介の驚きの過去…そして、佳介からも思いもよらぬ発言が…衝撃の事実を知らされた美沙の運命は―。

関連記事(外部サイト)