女優・竹内詩乃が藍坊主の新曲「群青」ミュージックビデオに出演

女優・竹内詩乃が藍坊主の新曲「群青」ミュージックビデオに出演

(提供:リアルライブ)

 小田原出身の4人組バンド藍坊主(あおぼうず)の新曲「群青」のミュージックビデオに、女優の竹内詩乃が起用された。

 本作の監督は、青春時代の女性の心の揺らめきを描き続ける映画監督・勝又悠氏が務め、勝又監督の推薦で竹内詩乃の出演が決まったという。

 勝又監督は「『群青』を初めて聞いた夜。眠れないくらいに興奮しました。朝陽を迎え入れる前の不確かな空の色に浮かぶ、子供と大人の確かな境界線。そんな眠れない夜に、すぐに竹内詩乃のもつ儚さや危うさがパッと浮かびました。この曲のビデオに出演してもらうのは彼女じゃないとダメだと、全部を14歳の竹内詩乃に託しました」と竹内の起用理由を語った。

 一方、竹内詩乃は「ミュージックビデオの出演が決まってから『群青』を聴き込んだのですが、とてもステキな歌で大好きになりました! 精一杯、演じさせて頂きました。『群青』に関わる事が出来て嬉しい気持ちでいっぱいです」とフレッシュに気持ちを語った。

 「群青」のミュージックビデオは、Short Ver.がYouTubeで公開中。後日、Full Ver.もYouTubeにて公開予定だ。

関連記事(外部サイト)