ドイツで香川真司とナオト・インティライミが邂逅。貴重なツーショットを公開

ドイツで香川真司とナオト・インティライミが邂逅。貴重なツーショットを公開

(提供:リアルライブ)

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司(28)が22日、公式ブログを更新。今年1月31日に『数ヵ月間の旅に出る』と宣言した歌手のナオト・インティライミ(37)とのツーショットを公開しファンからツッコミコメントが多数寄せられている。

 ナオト・インティライミは、ブログや公式Twitterにて「この6年間忙しくさせてもらってる中で、時間がなかったり余裕がなかったりして、なんだかね、追っていたはずの音楽に、気がついたら追われているような感覚だったのね。その違和感を感じ始めてて…」と告白。「少しの間、旅に出ます。それも数ヶ月間」と宣言していた。

 「710」と題して更新された香川真司のブログには、「世界を旅する途中にドイツにわざわざ足を運んでくれた大好きなミュージシャン笑 710」と綴り、ドイツの街並みをバックに自撮りしたナオト・インティライミとのツーショットを公開。

 「710」と題した数字や、ナオト・インティライミのトレードマークとも言える帽子を被っていないため、誰だかわからなかったファンが続出しており、「710…なるほど。笑」、「一瞬カズさんに見えました」、「710て納豆!? てオモたわwww」という声や、「真司クンとナオトさん素敵やん!!」、「大好きなお2人のまさかのツーショット幸せ」など喜びの声なども寄せられている。

関連記事(外部サイト)