芳根京子、お茶目なドアップ! "スッピンおでこ全開"ショットに反響!

芳根京子、お茶目なドアップ! "スッピンおでこ全開"ショットに反響!

(提供:リアルライブ)

 警察という巨大組織の中で自分の正義を貫こうとする男の戦いを描き、話題を呼んでいる長谷川博己(40)主演のTBS系日曜劇場『小さな巨人』(毎週日曜よる9時〜)に出演している女優の芳根京子(20)が26日、公式ブログを更新。

 スーツ姿のオフショットや、移動中でのお茶目な“スッピンおでこ全開”ショットを披露し、ファンから「おでこ可愛い」「きょんちゃんのマスク姿サイコー!」「素っぴん写真、可愛い写真だこと」「にやにやが止まらない…」「オデコ全開素っぴん可愛いなぁー」「おでこ、可愛いすぎー(~▽~@)♪♪♪」と反響を呼んでいる。

 「大切。」と題して更新された公式ブログでは、「携帯見るとオフショットがたくさんある」とつづり、現在出演中のドラマ『小さな巨人』でのスーツ姿でのオフショットを公開。これまでも芳根京子は、数多くのオフショットを披露し話題を呼んでいる。

 さらに「新しい環境に飛び込むのってめちゃくちゃ怖いし、今のままでいいやって思うことたくさんあるけど一歩踏み出す勇気って必要だなって大切だなって思いました」とつづり、「ま、こんなこと言って今日のわたしは一歩踏み出せなかったんだけど。はは。笑」と、今日一日を振り返った。

 「ゆっくりゆっくりでいいのさ。自分のペースでね。って言い聞かせてます。でも時には、今しかないチャンスの時もあるからね。その瞬間、その瞬間、大切にしようってこと!って、なんちゃってね」と、芳根京子らしい考えをつづっている。

 公式ブログの最後には「気付いたらすごくおでこ全開で移動してたとさ」と、スッピンでおでこ全開の移動中のオフショットも公開した。

 公開された写真に「とっても可愛い写真ですね」「おでこ出しの写真にも大いに癒されます」「おでこ全開なきょうこちゃんかわいい」「まあーるいおでこ、かわいいね♪」とファンからもコメントが殺到している。

 TBS系日曜劇場『小さな巨人』は、これまでの謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画した、警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメント。芳根京子は、警視庁捜査第一課の人事職員・三島祐里役を演じている。

 第7話は、5月28日(日)よる9時〜放送。

関連記事(外部サイト)