妹・有村架純の名前を堂々と“利用”する有村藍里

妹・有村架純の名前を堂々と“利用”する有村藍里

(提供:リアルライブ)

 NHKの朝ドラ「ひよっこ」でヒロインを務める女優の有村架純の姉で、グラドルの有村藍里が出演番組で妹の名前を大々的にアピールしている。

 もともと藍里は16歳のころ、大阪のモデルカフェで、撮影会や広告のモデルとして芸能活動をスタートさせ、12年に初のイメージDVDを発売していた。

 しかし、後追いで芸能界に入った架純に「迷惑をかけたくない」と有村姓を名乗らず。「新井ゆうこ」の芸名で活動していたが、おととし、一部メディアの取材で姉妹関係が明らかに。今年3月に芸名を改名し、現在はフリーで活動している。

 「姉妹の仲は良く、架純は自分が売れることによって名前を出せない姉のことを不憫に思っており、姉妹関係がバレたら姉がネット上でたたかれたことなどから、所属事務所と申し合わせ、姉が自分の名前を使うことには“暗黙の了解”となっているようだ。藍里は昨年2月、自身のSNSで架純との初2ショットを披露している」(芸能記者)

 今月26日に藍里は限界セクシーショットに挑んだ初の写真集を発売。B83・W60・H88センチの見事なボディーを惜しげもなくさらしている。

 さらに、このところ、テレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」に出演。19日の放送では女性芸能人30人の「付き合いたいのは誰?」アンケートを発表したが、藍里は自分と付き合うメリットして、「妹に会えます」とアピール。

 26日の放送では水泳大会に出場。「浮島渡り」のスタート前に「架純、朝ドラ頑張ってね。お姉ちゃんも頑張る」と絶叫。「放水耐久縄跳び」で惨敗すると、「架純、こんなお姉ちゃんでごめんね」とカメラに向かって呼び掛けた。

 「ここまで来ると期待されるのは姉妹共演だが、姉が危険なぶっちゃけトークを繰り出す可能性も。架純が清純派ヒロインを演じる朝ドラが放送中は難しいだろう」(テレビ関係者)

 架純に姉の写真集の感想を聞いてみたいものだ。

関連記事(外部サイト)