TOKIO・城島の交際相手は、21歳のグラドル・菊池梨沙だった!

TOKIO・城島の交際相手は、21歳のグラドル・菊池梨沙だった!

(提供:リアルライブ)

 TOKIOのリーダー・城島茂が25歳年下のグラドル・菊池梨沙と交際中であることを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 同誌によると、5月下旬、城島は美女とともに芸能人御用達のバーで深夜まで過ごし、店を出ると2人はタクシーで城島の自宅マンションへ。別の日にも夕方に食事を楽しんだ2人が城島の自宅へタクシーで帰宅したという。

 気になる女性の素性だが、バングラディシュ人と日本人のハーフで、Eカップバストのグラドルである菊池梨沙。2年前、城島がひと目ぼれして声をかけ、交際をスタートさせたという。菊池は城島のことを「シゲルくん」と呼んでおり、城島はすでに親や周囲に菊池を紹介。「結婚したいねんなあ」と話しているというから、ゴールインは近そうだ。

 「所属するジャニーズ事務所の若いタレントだったら、グラドル・アイドルとの交際は人気ダウンにつながるだけにアウト。しかし、城島にとってはむしろイメージアップになりそう。TOKIOはすでに国分太一が結婚、山口達也がバツイチになっているので、城島が結婚することには何の支障もない」(芸能プロ関係者)

 菊池は5月6日、都内でイメージDVDの発売記念イベントを開催。好きな男性のタイプなどについて聞かれると、「年上の人が好きなので、その人を赤ちゃんにして『ヨシヨシ』とかしてみたいんです。年上で甘えてくれるような人がタイプです」と明かしていた。

 菊池は、現在日大芸術学部に通う大学生。同誌によると、周囲に小説家志望であることを明かしているというが、イベントではミステリーと官能小説を主に書いていることを明かした。さらには、「その小説をいつか映画とかドラマ化してもらって、オーディションで女の子を選んで、その女の子を脱がせてみたいです」と将来のビジョンを語っていた。

関連記事(外部サイト)