安藤遥 ネコに扮して彼氏に甘えるシーンが恥ずかしくって...

安藤遥 ネコに扮して彼氏に甘えるシーンが恥ずかしくって...

(提供:リアルライブ)

 グラビアのみならず、舞台を中心に女優としても活躍中の安藤遥が、8枚目となるDVD『Stay With Me』(エヌウィード)の発売を記念したイベントが、3日に都内で行われた。

 昨年12月にバリ島で撮影されたのだが、安藤はDVDの撮影では必ず天気が荒れるジンクスがあるようで、今回の撮影でも雨女ぶりを発揮したという。そんな悪条件の中で撮影された今作は、彼氏との遠距離恋愛をテーマにした作品になっている。「全体的に可愛らしい水着を着ているシーンが多いんですけど、黒っぽいセクシーな水着も着て大人っぽさもアピールしています」とコメントした。

 多くのシーンがある中で一番印象的なシーンについて聞いてみると「ホテルのプールでのシーンなんですけど、私がプールの中に後ろを向いて飛び込むシーンをやることになったんですよ。これまでやったこともないので、ずっと拒否をしていましたけど、私の言うことなんて聞いてくれなくて後ろ飛び込みをやらされました」と振り返った。

 続いて恥ずかしかったシーンは「ネコに扮して彼氏に甘えるシーンがあるんですけど、これかなり恥ずかしかったんです。私はM気質ではないので、どう演技していいのかわからなくて辛かったです」と話した。

 本日6月3日は安藤の誕生日である。「今日で26歳になってアラサーと呼ばれる年になりましたけど、その年齢に負けないようにしたいです。実年齢より若く見られるようにどう生きていくかを考えないといけないですね。とりあえず、ずっと26歳の現状維持みたいな感じを保ちたいです。最近は食べないで痩せるというのができなくなってしまったので、運動して動いて健康的に痩せたいです。病気とかも気になるので、とにかく健康でいたいです」と切実に語った。

 DVDの発売は1年半ぶりで久々だが、今度も若さを保ちながらグラビアを継続していくようなので、まだまだ老け込まないで、今後もセクシーな姿を見せてもらいたい。

関連記事(外部サイト)