泰葉の“告発会見”をスルーしっぱなしの和田アキ子

泰葉の“告発会見”をスルーしっぱなしの和田アキ子

(提供:リアルライブ)

 2日にタレントの泰葉が都内で行った会見で、営業妨害により東京地裁に民事で提訴することを宣言されていた歌手の和田アキ子だが、3日と4日に放送された生放送の番組でその件についてまったく触れなかった。

 3日にはラジオ番組「アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)が生放送されたがスルー。翌4日はTBS系「アッコにおまかせ!」に生出演し発言が注目された。

 しかし、前日同様、泰葉の話題にはまったく触れず。息子で俳優の遼容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕され、父で俳優の橋爪功がコメントしたニュースを扱うと、「胸に痛いね、こういうのは…。親としての気持ちは聞かれても言いようがない。難しい。もう30(歳)ですし。別に住んでいたりすると、意外にわからない」と同情。

 さらに、功の最新主演映画の「家族はつらいよ2」とあって、タイトルにかけたコメントがネット上に多いことが紹介されると、「本当にこういうタイトルなの? 余計につらいね」と苦笑した。

 この和田の発言を受け、ネット上では「泰葉のネタはスルー」、「(泰葉の義兄の)峰竜太にも同情、家族はつらいよ」などのコメントが書き込まれた。

 「局内で番組スタッフは極力、泰葉のことは話題にしないようにしているが、一番気の毒なのは峰。和田の隣にいる時間はまるで“針のむしろ”に座っているような気分なのでは。とはいうものの、これまで散々、話題の人物に好き勝手言い放ってきた和田だけに、何らかの形で泰葉に対するコメントを発表するべきなのでは」(TBS関係者)

 和田自身が名乗ったわけではないが、そろそろ「芸能界のご意見番」の看板は下ろした方が良さそうだ。

関連記事(外部サイト)