森咲智美 「私は二番手で満足です」と密かな愛人願望をアピール

森咲智美 「私は二番手で満足です」と密かな愛人願望をアピール

(提供:リアルライブ)

 昨年3月までアイドルグループ・OS☆Uで活動し、現在はグラドルとして活躍中の森咲智美が、6枚目となるDVD『L’Amantーラ・マンー』(イーネット・フロンティア)の発売を記念したイベントを、4日に都内で行った。

 昨年11月に沖縄、3月に都内で撮影された今作は、タイトルにあるように森咲が愛人になり、いけない恋をしている。「不倫相手とイチャイチャするシーンが多いですけど、普段は着ることのないセクシーな衣装で不倫相手にアピールとかしています。相手は奥さんがいるので、私は常に二番手なので、たくさんアピールして振り向いてもらうようにしています」と説明した。

 そのアピールでは、かなりセクシーな衣装を着用している。「羽根だけで胸を隠している衣装を着ています。衣装というか裸に羽根を乗せているだけなので、かなり際どくてセクシーです」と紹介した。想像するだけでもセクシーさが伝わってくる感じだが、セクシーなシーンはこれだけではない。「黒い露出度のかなり高いハイレグ水着を着て、私のDVDでは恒例にもなっている氷を体にはわせるシーンがあります。しかも目隠しをしています。恥ずかしいですけど悪くないですね」と喜んだ。

 プライベートでも機会があれば氷のプレイを考えているそうだが「実は私がMだということが知られてきてしまったので、Sっぽい人に責められてみたいです。芸能人なら明石家さんまさんみたいなガツガツきそうな人とか有吉弘行さんのように毒舌の人にもバシバシされたいです。言葉攻めとかもセットでやってもらいたいです」とアピールした。

 最近は愛人にしたいグラドルとして注目されている森咲だが「愛人願望はありますね。でも相手には家族があるので、家族を壊さない程度に私は二番手のポジションでいければと思います」と密かな愛人願望をアピールした。

関連記事(外部サイト)