狩野英孝の二の舞いになった小出恵介

 俳優の小出恵介が、9日発売の一部週刊誌で未成年との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられたことを受け、所属事務所が8日、マスコミ各社にファクスを送り、小出に無期限活動停止処分を下すことを発表したことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、9日発売の週刊誌で小出に関する未成年との飲酒・交遊が報じられ、小出本人に確認したところ事実と確認。事態の重さを鑑みて、無期限活動停止を決定したという。

 小出は今月10日スタートの主演ドラマ「神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜」(NHK総合)が放送予定。しかし、事務所の発表を受けNHKは、「所属事務所より、小出さんを『無期限活動停止にする』と連絡がありました。これを受けて、NHKとしてもご出演いただくことはできない、と判断し、10日からの放送を中止し、別番組に変更することとしました」と発表。

 また、7月スタートの福士蒼汰主演の日本テレビ系ドラマ「愛してたって、秘密はある。」に出演予定だったが、同局も小出の降板を発表。

 また、小出が明石家さんま役を演じた、動画配信サイト・NETFLIXのオリジナルドラマ「Jimmy 〜アホみたいなホンマの話〜」の配信は協議中というから、小出の“ご乱行”により生じた損害は莫大なものとなってしまった。

 「報道したのは9日発売の『フライデー』(講談社)。同誌といえば、1月に狩野英孝が女子高生と不適切な行為をしていたのを報じ、狩野は活動自粛していたが今月仕事復帰。それと入れ替わるように小出が不祥事を起こしたが、どうやら女子高生に飲酒させたうえ、無理やり体の関係を持ってしまったようだ」(出版関係者)

 俳優として着実に実績を重ねてきた小出だが、再起はかなり難しそうだ。

関連記事(外部サイト)