磯山さやか、恋に焦り「もうすぐ34歳。恋愛がしたい。なめらかにいかない」と嘆き節

磯山さやか、恋に焦り「もうすぐ34歳。恋愛がしたい。なめらかにいかない」と嘆き節

(提供:リアルライブ)

 タレントの磯山さやかが8日、都内で行われたイベント「〜アクロボールで願いが叶いますよう に〜PILOT アクロボール Star Festival」に七夕の織姫のコスチュームで登場。自身の短冊に「なめらかな恋愛ができますように」と書きこんで、恋の成就を祈願した。

 油性ボールペン”アクロボール”のPRイベントで、お笑いコンビのU字工事と、短冊を手に今年下半期の“願い”を披露しあった磯山。ボールペンの書き心地に絡め、「もうすぐ34歳。恋愛がしたい。なめらかにいかない」と嘆き節。

 「男性を前にするとドキドキしてうまくいかなくなっちゃうんですよ。ドキドキして会話が続かない。会話が続く人がいい」と理想の男性像を明かし、「結婚というより恋愛したい。相手はおおらかで健康的な人であればこだわりません」とコメント。「今日もこのイベントの帰りに渋谷で出会わないかな?」とため息を漏らした。

 「“アクロボール”さんのようななめらかな恋愛を目指したい。付き合う前にフラれたりとか、諦めたりすることが多くて……。一般人の方もいいと思います」と磯山。U字工事からは「妥協も必要」とアドバイスをもらった。

 また、最近ネットで「激太り」と書かれていることにも言及。自身のプロポーションについては「今はいい感じ。ベストです」とコメント。「激太りとか書かれるんですけど、むくんでいるだけです」と笑顔で反論して会場を和ませていた。

(取材・文=名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)