週刊裏読み芸能ニュース 6月3日から6月9日

週刊裏読み芸能ニュース 6月3日から6月9日

(提供:リアルライブ)

■6月3日(土) 小朝が元妻・泰葉の会見にコメントせず
 前日、元妻でタレントの泰葉が会見し自身を民事で提訴する意向を表明された落語家の春風亭小朝が神奈川県相模原市で高座に出演したが、泰葉についてはコメントしなかった。
 「ブログでもスルーを続けている。提訴された場合も、弁護士任せでコメントをする意思はないのでは」(ワイドショー関係者)

■6月4日(日) ゲス極・ほないこかが女優業に挑戦
 5月に活動を再開した4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の美人ドラマー、ほな・いこかが、米倉涼子、上戸彩らが所属する芸能プロ「オスカープロモーション」に所属し、「さとうほなみ」の名義で女優業をスタートさせることを一部スポーツ紙が報じた。
 「以前からソロへの転身を周囲に相談していたというほな。女優業が軌道に乗れば、そちらに専念することになりそうだ」(レコード会社関係者)
 どんな役で女優業のスタートを飾るかが注目される。

■6月5日(月) E-girlsが新体制で始動
 EXILEの妹分のガールズグループ・E-girlsが19人体制から11人の新体制に移行し再始動することを発表。9日の「ミュージックステーション」(テレビ朝日)が19人体制のラストステージとなった。
 「力を入れて売り込んでいる割には人気がいまひとつ。新体制移行による話題作りでなんとか盛り上げたいのでは」(音楽業界関係者)

■6月6日(火) EXILE・AKIRAが“共演者”の逮捕に驚きの声
 AKIRAが都内で自身のメモリアルブックの発売記念イベントを開催。公開中の映画「たたら侍」に共演シーンがなかったが、出演していた、俳優・橋爪功の息子の橋爪遼容疑者が薬物事件で逮捕されたことを聞かれると、「ビックリしました」と話した。
 「『たたら侍』はかなりの不入り。橋爪容疑者の逮捕にかこつけて、9日に上映を終了すると発表したが、出演シーンを編集しての公開を発表。名前をうまく使われた橋爪容疑者はたまったものではないだろう」(映画ライター)

■6月7日(水) 橋爪功が息子の逮捕にコメント
 橋爪がマスコミ各社にファクスを送り、息子の逮捕についてコメント。「本人も大人ですので自らの責任で正しく対処していってほしい」とした。

■6月8日(木) 坂口杏里の不起訴処分が決定
 知人のホストに対する恐喝未遂で逮捕された坂口だが、東京地検がこの日、不起訴処分を決定した。
 「4月に逮捕されたが、まだ契約が残っているようで、その後、続々とANRI名義のAVが発売されている」(芸能記者)
 泰葉が坂口の“救済”に名乗りを上げているが、同じ過ちは繰り返さないでほしいものだ。

■6月9日(金) BIGBANGのT.O.Pが退院し謝罪
 精神安定剤の過剰摂取で6日に救急搬送され、ソウル市内の病院のICU(集中治療室)で治療を受けていたBIGBANGのT.O.Pが退院。車イスに乗り、やつれた様子だったが、集まった報道陣に対して「申し訳ありません」と謝罪した。
 「かなり過激な韓国メディアだけに、病院内の様子を撮影するなどやりたい放題。別の病院に移り、精神科の治療を受けるというが、メディアの攻撃で精神を病んでしまわないかが心配される」(芸能記者)

関連記事(外部サイト)