無期限活動停止中の小出恵介に、“追い風”が吹き始めた!

 先週発売の「フライデー」(講談社)で17歳の女性との飲酒と淫行を報じられ、所属事務所が無期限活動停止を発表した俳優の小出恵介だが、小出と飲酒した日に女性と連絡を取ったという元交際相手の男性が取材に応じた様子が、13日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で放送された。

 男性は同番組に対し、女性が小出と飲酒した当日に送られてきたLINEを紹介。同誌では飲酒したのは5月9日の夜とされたが、実際は8日の夜で、小出と飲み始めてから別れるまでの約半日間に、断続的にLINEを送ってきたという。

 内容は「俳優とやっちゃった」、同誌に掲載されている小出との2ショット写真、小出のいびきの音、少女が小出とやりとりしたLINEの内容など。小出から強引に関係を迫られたとは思えないものばかりだったという。

 元交際相手の男性は「正直、報道されている内容とは違う」と指摘。少女が小出側に金銭を要求したことについては、「裏で彼女以外にも何かそそのかしている人がいるんじゃないかと、お金のために」と“黒幕”の存在を示唆。「彼女は喜んでましたし、彼女自身よっぽどなことされない限り、手のひらを返すような、金銭の要求はしないと思いますし、そういう子ではないと思います」と女性を擁護。「小出くんもウソの情報を流されて今芸能活動していないし、どっちもかわいそう」と小出に同情した。

 「黒幕がいるとなれば、女性ともども、恐喝未遂容疑で立件すべく警察が動くことになりそう。ここ数日、小出にとっては“追い風”となる情報が出始めている。小出は今週発売の同誌の続報を見てからどういう形で会見をするか検討することになりそうだ」(芸能記者)

 一部スポーツ紙では問題の一夜の後も、小出が女性と複数回会っていたことを報じた。

 会見で小出が今回の一件の真相を洗いざらいぶちまけるかが注目される。

関連記事(外部サイト)