華原朋美 「英語が絶望的にできない紅白歌手」とひどい評判!?

華原朋美 「英語が絶望的にできない紅白歌手」とひどい評判!?

(提供:リアルライブ)

 14日放送の「生き物にサンキュー&アイ・アム・冒険少年 合体3時間SP」(TBS)で華原朋美が英語表記された方角の意味がわからず、苦戦する場面があった。

 11日に行われた同番組収録後に「正直歌を歌っているよりこっちの方が楽しかった」と“バラエティ本格進出”を宣言し、ナインティナインの岡村隆史やココリコの田中直樹らから「テレビの芸人枠は限られてるんだからやめてもらいたい!」と突っ込まれていた華原。体を張ったバラエティ番組のロケに手応えを感じていたようだが……。

 番組では「超過酷な脱出島対決 in フィリピン最後の秘境エルニド!」と題し、オードリー・春日俊彰、あばれる君、華原の3人が、それぞれ無人島に放置され、誰が先に脱出に成功するかを競った。

 3人には、それぞれ島脱出のために与えられているアイテムがあり、春日は100均グッズ、あばれる君にはナイフ1本、そして華原には最新防災アイテムとなっていた。

 無人島上陸直後、華原は「方角とか全然わからないよね」と、グラスで覗いた目標物の方向が瞬時にわかるという「コンパスグラス」というアイテムを使用して方角を知ることにする。

 しかし、超便利アイテムであるはずの「コンパスグラス」の方角が英語表記だったため、華原は「North(北)が東?」「SSE(南南東)って何だろうね、ピコ太郎みたいな? PPAP…」と大苦戦し、壊滅的に英語力が無いことをお茶の間に晒してしまったのだった。これにはスタジオでVTRを観ていたナインティナイン・岡村隆史らも大爆笑。

 さらに、華原は「東ってなんだっけ? ねえ、英語わかんないんだけど! どうやって行くの!? わかんなーい!!」とイライラ。

 番組のナレーションでは「英語が絶望的にできない紅白歌手」「なにが『I'm proud』だ!」と酷評を受けたのだった。

関連記事(外部サイト)