叩けばほこりが出るNEWS・手越 ジュリー副社長のお気に入りでも予断は許さず

叩けばほこりが出るNEWS・手越 ジュリー副社長のお気に入りでも予断は許さず

(提供:リアルライブ)

 本人よりも事務所よりも一番、安堵しているのが日本テレビだったようだ。

 ジャニーズの人気グループ・NEWSの手越祐也は、金塊強奪事件で事件に関わっていたのではと疑われた男性とのツーショット写真が、男性のSNSにアップされていたことで問題視されていた。手越は日本テレビ系のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」にレギュラー出演している。

 ある制作会社関係者は「仮に男性が何らかの刑事罰になるようであれば、日テレ内ではコンプライアンス上の問題で番組降板もあるといわれていた」というのだが、この男性は13日に処分保留で釈放された。一部報道には「僕は逮捕された時に『一切身に覚えがない』と話しました」としている。

 「この釈放の一報に何よりホッとしていたのが日テレ上層部です。日テレは土曜日10時だった『嵐にしやがれ』を視聴率アップのためにわざわざ1時間早めたように、ジュリー副社長との関係は良好、むしろ従属関係とでも言っていいです。そのジュリー氏が嵐の次に可愛がっているのが、NEWSなんです」と同関係者。

 先日の東京ドームのコンサートでもジュリー氏は会場に姿を見せていたというが、「メンバーの中でも手越は大のお気に入りです。日テレ上層部はその関係が分かっているからこそ、頭を抱えていたんです。コンプライアンス的に言われれば男性が刑事罰まで発展すれば、スポンサーの兼ね合いから考えても降板もやむなしだが、ジャニーズからは1回会ったきりと説明されているから、降板させればジュリー氏の顔をつぶしますから。板ばさみの中での処分保留の釈放でしたからね。本人たち以上にホッとしていたそうです」と前出の関係者。

 とはいえ、叩けばほこりが出るのが手越。まだまだ予断は許さない。

関連記事(外部サイト)