元SMAPメンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が独立を正式発表!

元SMAPメンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が独立を正式発表!

(提供:リアルライブ)

 昨年大みそかに解散したSMAPの元メンバーである稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が9月8日でジャニーズ事務所との専属契約を終え独立することを、各スポーツ紙が報じている。

 すでに、一部メディアではすでに3人がそれぞれジャニーズに契約終了を申し入れていたことを報じていたが、ジャニーズがついに正式に発表した。

 各紙によると、3人は今月1日、そろって事務所の関係者と都内で面談。ジャニーズの内規では契約満了の3か月前に更新か契約終了を申し出ることになっているが、9月での契約終了を申し出たという。

 ジャニーズは3人の申し出を受け18日に役員会で協議。その結果、3人の独立を承認。9月8日以降の活動については、詳細が固まり次第、3人から報告することになるという。

 これを受け、ジャニーズからマスコミ各社に送られた文書にはジャニー喜多川社長のコメントも添えられるという異例の展開。ジャニー氏は「この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」と3人への思いを吐露。元SMAPのメンバーでは木村拓哉と中居正広が契約を更新するが、SMAPについては、「私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」と“功績”をたたえた。

 「おそらく、今回の発表を受け、3人の全レギュラー番組は遅くとも9月いっぱいまでには終了することになる。ジャニーズ時代の仕事をまっさらにして、新事務所で新たに仕事を獲得することになるが、しばらくは各テレビ局はジャニーズの機嫌を損ねることを気にしてオファーを控えるだろう」(芸能記者)

 3人の新天地での活躍が期待される。

関連記事(外部サイト)