サッカー日本代表“アモーレ”長友がイベントで子作り宣言!

サッカー日本代表“アモーレ”長友がイベントで子作り宣言!

(提供:リアルライブ)

 今週末に女優 平愛梨との結婚披露宴を控えるサッカー日本代表の長友佑都(インテル・ミラノ)と、プロゴルファーの片山晋呉が、20日都内で開催された美容・健康器具の新製品発表イベントに出席した。

 イベントに出席した長友は、水の入った大きなボトルを持ちながら様々なトレーニングを行う「MTG TAIKAN STREAM」を使った新しいトレーニングを紹介。トレーニングの名付け親を頼まれた長友は“バンビーノ”と命名。平愛梨との熱愛発覚時に発言した“アモーレ”に続く長友語録が誕生した。

 「バンビーノはイタリア語で赤ちゃんや小さい子供のこと。自分の子供を扱うようにトレーニングしましょう。僕も将来、自分の子供ができたら優しく抱き上げたいと思います」と、子作り宣言も飛び出した。

 さらに体幹トレーニングの重要性を問われた長友は「体が小さいので大きな外国人選手に負けたくないと体幹トレーニングを始めました。強さとしなやかさがある体を目指してます」と語った。

 フォトセッションのコーナーでは、今週末(6月24日)に平愛梨との結婚披露宴を控える長友に、片山晋呉らから花束贈呈のサプライズ演出。

 「聞いてないよ〜」と驚きの表情を見せた長友は、「まさか結婚の祝福をしてもらえるとは思わなかったです。びっくりしました」とニッコリ。「家に帰って妻に(花束を)渡します。しっかりと披露宴を成功させて、良い家庭を築けるように頑張ります」と笑顔で語った。

 8、9月には2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選が控えている長友。

 「2戦とも勝てないとW杯にいけないので、今はオフだけど気は張り詰めている。2試合にしっかりと勝ってW杯にいきたいと思ってます」と力強く宣言した。

関連記事(外部サイト)