『とくダネ!』小倉智昭キャスター 不倫疑惑を苦し紛れに否定

『とくダネ!』小倉智昭キャスター 不倫疑惑を苦し紛れに否定

(提供:リアルライブ)

 フジテレビ系の朝の情報番組「とくダネ!」で司会を務める小倉智昭キャスターと既婚者である大手新聞社社員の女性との不倫疑惑を、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、小倉キャスターには30年以上連れ添った妻がいるが、密会していたのは40代のA子さん。身長170センチほどの痩せ形の美女で、夫は同じ新聞社の社員。2年ほど前、高級時計会社のパーティーで出会ったという。

 同誌取材班が確認した限りでも、ひと月に4回、そのうち2回は小倉キャスターの個人事務所で密会。女性が事務所を訪れる際は決まって、小倉キャスターはマネジャーをはじめ事務所スタッフ全員を退社させていたというのだ。

 同誌の直撃に対し、小倉キャスターは女性が仕事仲間であると説明。そのうえで、「親友ですよ。すごい好きな人だし。友達だから1週間に1回会ったり、メシ食ったりしますよ。2人でいたっていいでしょう。やましいことしてませんよ、僕は。冗談じゃない!」と男女の関係を否定した。

 渦中の小倉キャスターは22日、同番組の生放送に出演し、「私、文春砲にまた撃たれました」と自嘲気味に切り出し釈明。

 事務所がミニシアターになっていて、一緒に映画を見たことは認め、「それを密会と言われれば密会なのかもしれません」。昨年、ぼうこうがんを患ったことに触れ、「そっちの方とはご無沙汰ですから」と改めて男女の関係を否定。「女性は大好きですから、これからも堂々と密会をしたいと思います」と明るく宣言したのだが…。

 「これまで、小倉キャスターは不倫疑惑が報じられた著名人の対応に散々苦言を呈してきたが、いざ自分が報じられると苦し紛れの言い訳しかできなかった。長年、同局の“朝の顔”として君臨している小倉キャスターだが、視聴率は他局の番組に押され気味。間もなく、社長が交代するが、このままだと、来年春の改編あたりまでに『とくダネ!』の存続について局内で真剣に議論されることになりそうだ」(テレビ関係者)

 小倉キャスターを「文春砲」が追撃するかが気になるところだ。

関連記事(外部サイト)