元NMB48の藤江れいな 「あの場で結婚宣言できるりりぽんはすごいと思いました」

元NMB48の藤江れいな 「あの場で結婚宣言できるりりぽんはすごいと思いました」

(提供:リアルライブ)

 元NMB48の藤江れいなが、写真集『記憶 Memorial Films』(玄光社)の発売を記念したイベントを24日に都内で行った。

 5月にNMB48を卒業した藤江は『AKB48シングル選抜総選挙』をテレビで鑑賞したという。「今年はNMB48を卒業して初めてファンの気持ちでテレビを見ていたんですよ。そこでりりぽん(須藤凜々花)が20位にランクインしてスピーチで何をしゃべるか楽しみにしていたらまさかの結婚宣言でビックリしました。私はランクインした時にスピーチをするだけでも精一杯だったんですよ。あの場所で言えるりりぽんはすごいと思いました」と振り返った。

 そんな須藤について先輩の藤江は「今回の件では色々な思いがある人がいるので、私はおめでとうというよりエールを送ります。いつか本人の口から詳しく聞きたいと思っているので、会った時にしっかり聞こうと思っています」と話した。

 NMB48を卒業して恋愛が解禁になったことで藤江の恋愛について聞いてみると「いい人がいたらしたいと思いますけど、私の場合はお父さんが見た目が怖いので、お父さんを乗り越えられるような人じゃないと無理だと思います。その前に女子力を上げないといけないので、男性の胃袋を掴めるように料理を頑張ります。でもやらなきゃいけないこともたくさんあるので。恋愛は自分の夢が叶ってから考えたいです。なのでまだ結婚はしません」と結婚しない宣言をした。

 同写真集は、藤江の17歳から23歳までの6年間の写真を中心に構成されたメモリアル写真集になってる。「6年間撮りだめた写真を詰め込んだ形になっているので、見返してみると色々なことを思い出させてくれる一冊になっています。タイトルにあるように、皆さんの記憶に残る一冊になると思います」と説明した。

 その中でも一番のお気に入りは「白無垢は初めてだったので、すごく重みを感じます。白無垢を着れて嬉しかったですけど、でも着ることによって婚期が遅れると言われるじゃないですか。私の結婚は何年後になるのだろうと思いながら着ました」とおどけてみせた。

 結婚には慎重みたいなので、おそらくファンの皆さんをいきなり驚かすこともなさそうだ。

関連記事(外部サイト)