滝川クリステルが元彼・小澤征悦との復縁の可能性を明かす

滝川クリステルが小澤征悦との復縁の可能性明かす 「話し合っている状態」と否定せず

記事まとめ

  • 滝川クリステルが元彼の小澤征悦から復縁を迫られていたことを「フライデー」が報じた
  • 「フライデー」によると、いまだに小澤が滝クリの自宅に泊まりに来ていたことが発覚
  • 滝クリは「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会・顧問」などの肩書も

滝川クリステルが元彼・小澤征悦との復縁の可能性を明かす

滝川クリステルが元彼・小澤征悦との復縁の可能性を明かす

(提供:リアルライブ)

 15年3月に破局が報じられていた滝クリことフリーの滝川クリステルアナと俳優の小澤征悦だが、滝川が小澤から復縁を迫られていたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 2人は09年に交際が発覚。14年には一部スポーツ紙が年内にゴールインする可能性を報じたが、結局ゴールインせず。15年3月、一部で破局が報じられた際、滝クリは一部の直撃取材に対し、「ちゃんと彼と話し合って、そういうことになりました」と認めた。その後、復縁説も浮上したが、滝川クリサイドが否定していた。

 しかし、「フライデー」によると、いまだに小澤が滝クリの自宅に泊まりに来ていたことが発覚。同誌が滝クリを直撃すると、いまだに友人関係で泊まりがけでトークをすることがあることを認めたという。

 滝クリは現在、恋人がいることは否定。そのうえで、今後の復縁の可能性については、「今後どうなるかは、ちょっとまだ……話し合っている状態なので」と否定せず。小澤から復縁を迫られていることを明かしたうえで、「まあ、わたしが決めることなので」と自身が主導権を握っていることを主張したというのだ。

 「2人が一度、結婚に向けて盛り上がっていたのは事実。しかし、一部スポーツ紙に報じられてしまったことで急にトーンダウン。どちらからか別れを告げたわけではないが、自然消滅のような形で破局してしまった」(芸能記者)

 現在、滝クリのレギュラーはラジオ番組のパーソナリティー1本のみ。ほかの活動は「WWF(世界自然保護基金)ジャパン 顧問」、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会・顧問」などの肩書を持ち文化活動を中心にこなしている。

 時間的に余裕がありそうで、小澤との復縁についてたっぷり考えてから結論を出すことになりそうだ。

関連記事(外部サイト)