元モー娘。福田明日香が語った脱退理由

元モー娘。福田明日香が語った脱退理由

(提供:リアルライブ)

 元モーニング娘。の福田明日香が、29日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」に出演し、約2年で脱退した理由などを語った。

 福田は97年、同局の番組「ASAYAN」内の、「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」の最終候補に選ばれるが落選。しかし、同じく最終候補に選ばれた中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみと共に、「課題曲を5日間で5万枚完売すればメジャーデビューできる」という条件の下、「モーニング娘。」が結成され、課題をクリアしデビューとなった。

 福田のテレビ出演は約18年ぶり。脱退時、その理由は「学業を優先するため」とされていたが、「だんだん普通に電車乗ったりとか、竹下通りをプラプラしたりとかはできなくなってきて、ちょっと寂しい感じがして、これから先、ずっとこういう生活なんだって急に不安になっちゃって」と真相を明かした。

 脱退後の生活についても告白。モー娘。在籍中の中学時代は、それほど周囲から騒がれず。しかし、高校に進学してから急に騒がれるようになり、普通の学校生活ができず1年で中退。「しばらくはパン屋で働いたり、スーパーの商品管理とか裏方やったり」といった生活を送り、その後、再び高校に入学したという。

 バーテンダーの仕事をしていた際に、客のミュージシャンに誘われ音楽活動を再開。30歳で飲み会で知り合った3歳年下の一般男性と結婚し、現在1歳6カ月の子供がいることも明かした。

 「11年2月に音楽ユニット・PEACE$TONEのサポートメンバー・asukaとして芸能界に復帰したが、復帰の際に話題になったのみ。おそらく、テレビ出演は同ユニットの活動をPRする目的もあったのでは」(芸能記者)

 トーク終了後は、自身が所属していた時期のヒット曲「サマーナイトタウン」を18年ぶりにテレビで熱唱。今後、モー娘。OGたちとの共演もありそうだ。

※写真・福田明日香 PEACE$TONE Official Facebookより

関連記事(外部サイト)