元AKB48・大島優子 芸能活動を一時休業 海外へ!

元AKB48・大島優子 芸能活動を一時休業 海外へ!

(提供:リアルライブ)

 元AKB48で女優の大島優子が、芸能活動を一時休業し、海外へ渡航することを、一部スポーツ紙が報じている。

 記事によると、もともと大島には昔から海外に行きたいという夢があり、ようやく実現することに。それにともない、芸能活動は一時休業することになるという。
 大島は2日に仙台市内でファンミーティングを開催。イベントに参加したファンのSNSによると、大島は「準備ができたから、人生チャレンジということで海外に行く」と宣言。当面は日本から離れ、会うことができなくなるという趣旨のトークを行ったという。

 所属事務所は海外渡航の事実を認めたというが、渡航場所、時期、期間については「プライベートなことなので、お答えできません」と回答。「仕事が入ったら、途中で帰ってくる可能性もある」とし、事務所の退所や芸能界引退などは否定したという。

 大島の公式サイトによると、8日に大阪、15日に福岡、17日に栃木、22日に札幌、30日に東京でそれぞれファンミーティングを開催。当面の仕事はこのイベントのみのため、8月に入ってから渡航するとみられる。

 「大島は96年から子役として芸能活動を始め、14年6月にAKB48を卒業してからは女優として活躍。超多忙だったAKB時代を含め、これまで働きづめだった。そのため、海外に出て見識を広めたいという意識が日に日に高くなっていったのでは」(テレビ関係者)

 海外渡航の目的については、ファンミーティングやSNSなどで本人が発表すると見られる。

 女優に転身してからはバイプレーヤー的な役割をこなすことが多くなっている大島だが、海外渡航の経験は何らかの形で女優業に生きるはずだ。

関連記事(外部サイト)