松居一代が動画で『週刊文春』と夫・船越英一郎を糾弾!

松居一代が動画で『週刊文春』と夫・船越英一郎を糾弾!

(提供:リアルライブ)

 自身のブログで1年5か月にわたって尾行されていたことを明かすなどして衝撃を与えたタレントの松居一代が4日夜から、動画投稿サイト・YouTubeに2本の動画を投稿。「週刊文春」(文藝春秋)に「裏切られた」と訴え、さらには夫で俳優の船越英一郎が既婚者の女性とW不倫していることを暴露した。

 松居はまず4日の午後10時半ごろに「週刊文春にだまされました」のタイトルでブログを更新。午後11時ごろには「みなさん助けて お願いします」のタイトルでブログを更新。短時間の動画も投稿し、その後、動画を投稿することを予告した。

 そして、日付が変わった午前0時ごろ、約10分にわたる動画を投稿。「命をかけて真実を伝えます」として、記事掲載の過程で同誌に「裏切られた」と何度も主張。同誌を発行する文藝春秋社前を同日訪れた動画も掲載。6日発売の同誌が松居に関してどんな記事を掲載するか、または掲載を見送ったかが注目される。

 さらに、午前4時半ごろには23分にわたる動画を投稿。「私はここで船越英一郎の裏の顔、本当のヤツの顔をここでお話します」と船越の裏切りについて告白。

 「日本では処方されないタイプのバイアグラを服用し、他の女性とセックスしていたんです」と主張。その女性は家族ぐるみの付き合いをしてきた松居の親友で、ハワイ在住のエステティシャンであることも明かし、さらにはその女性の目線のみを隠した写真を公開。

 また、3日に更新したブログで尾行される原因となった「恐ろしいノート」の存在に触れたが、この動画で2冊のノートを公開。今年4月22日に船越が借りているマンションの部屋で見つけたそうで、「私を悪者に仕立てあげて離婚し、その女性と一緒になって私の財産を奪いとろうとしている」と猛烈に主張した。「松居は一部女性誌が執拗に報じた自身のスキャンダルが船越の“仕込み”であったことも主張。船越のパスポートまで出して来て、何度もハワイに飛びエステティシャンと密会していたことも暴露。もはや離婚は避けられないだろうが、船越にもそれなりの言い分があるはず」(芸能記者)

 船越は、NHK総合で生放送のレギュラー番組「ごごナマ」に出演予定。何らかの形で松居の主張に反論するのかが注目される。

※写真・松居一代オフィシャルブログより

関連記事(外部サイト)