松居一代 ブログ更新! 「どこからでもかかってこい」と船越英一郎を挑発!

松居一代 ブログ更新! 「どこからでもかかってこい」と船越英一郎を挑発!

(提供:リアルライブ)

 夫で俳優の船越英一郎と離婚調停中であることが発覚し渦中のタレントの松居一代が6日の午前9時半すぎに、自身のブログを更新。「私、松居一代は命をかけて戦います」のタイトルで夫に対して宣戦布告した。

 松居は5日早朝、動画投稿サイト・YouTubeに投稿した23分にわたる動画で船越がハワイ在住のエステティシャンの女性と不倫していることを暴露。船越が08年から重度の糖尿病で勃起不全にもかかわらず、2年半前から日本で許可が出ている量の倍にあたる100ミリの薬を使用してその相手と性行為に及んでいることを主張した。

 今後、調停で離婚条件などについて話し合いが行われるが、松居は「おはようございます さあバイアグラ100ml 男 船越英一郎と 全面戦争、はじまりますよ」と宣戦布告。続けて、「バイアグラ男 どこからでも かかってこい」と船越を挑発した。

 更新した時間帯はフリーの小倉智昭アナがキャスターをつとめるフジテレビ系「とくダネ!」が放送中。松居は「ただいま、お仕事中の 私が、御尊敬 申しあげている とくダネ、 小倉様に 戦いますことを お答え申し上げます 結婚のお祝いも 頂戴しましたね どうぞ、公平なお立場で、 見守ってくださませ」と呼び掛けた。

 松居は感情が高ぶり過ぎてしまったのか、なぜか「みなさん わたしは、バイアグラ男の 船越英一郎は 絶対に 許せます」と書き込み。

 「あたし 松居一代は、 絶対に嘘はつきません 正々堂々と 胸を張って 戦うことを この場で 改めて 宣言します」とした。

 「松居に賢明な側近がいれば、『調停で不利になるような書き込みはやめたほうがいい』とアドバイスするはず。しかし、わざと船越を挑発するような書き込みをしているということは、そういう側近もいないのだろう」(芸能記者)

 松居に“名指し”された小倉キャスターは、「松居一代さんともよく仕事をしていたし、船越さんともついこの間、NHKの生(番組)でご一緒したんで……こんなに話しにくいニュースってないですよ」と思わず本音をこぼした。

関連記事(外部サイト)