週刊裏読み芸能ニュース 7月1日から7月7日

週刊裏読み芸能ニュース 7月1日から7月7日

(提供:リアルライブ)

■7月1日(土) 話題の有村架純の姉が写真集発売記念イベント

 有村の姉で、バラエティーで活躍しているグラドルの有村藍里が都内で写真集の発売記念イベントを開催。チャームポイントはお尻だそうで、報道陣から「妹に勝ってる?」と聞かれると、「ちょっと」と控えめに答えた。

「藍里はこれまでさんざんバッシングを浴びて来て、それをはね返したのはメンタルがかなり強い。今後もバラエティーを中心にオファーが殺到しそう」(テレビ関係者)

■7月2日(日) 少年隊・東山がキャスター挑戦

 東山紀之が10月からスタートの日曜早朝のテレビ朝日系新番組「サンデーLIVE(仮)」でキャスターに初挑戦することを各スポーツ紙が報じた。

 「ジャニー喜多川社長が東京五輪に並々ならぬこだわりを見せるジャニーズ事務所。所属タレントを五輪キャスターに押し込むべく、各局のキャスターをつとめさせ“修業”を積ませている」(芸能記者)

■7月3日(月) 海老蔵長男が史上最年少の宙乗りに成功

 市川海老蔵の長男・堀越勸玄くんが東京・歌舞伎座の「七月大歌舞伎」の初日公演に出演。海老蔵とともに史上最年少の宙乗りを成功させた。

■7月4日(火) 大島優子の事務所が海外渡航報道にコメント

 一部スポーツ紙が大島が海外へ渡航し芸能活動を一時休止することを報じた件で大島の事務所がコメント。「海外に行くのは事実ですが、芸能活動を休止するわけではない」とした。

 「発端はファンミーティングでの発言のようだが、休暇で海外に行く意向で発言したのをファンが“拡大解釈”しただけなのでは。大島にとってはバリバリ稼ぎたい時期のはず」(テレビ関係者)

 真相やいかに。

■7月5日(水) 橋爪遼被告が保釈

 俳優の橋爪功の息子で、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕・起訴されていた遼被告が警視庁築地署から保釈された。遼被告は集まった報道陣に対して約10秒頭を下げたがノーコメントで立ち去った。

「保釈保証金の200万円を支払ったのはおそらく父親。公判では情状証人が出廷するが、おそらくそれも父親が出廷することになると思われる」(芸能記者)

 公判が終わるまで、父の心境は「家族はつらいよ」といったところに違いない。

■7月6日(木) ハロプロのアイドルが契約解除

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「こぶしファクトリー」の最年長メンバーでサブリーダーの藤井梨央が、所属事務所との専属マネジメント契約を終了したことをハロプロが公式サイトで発表。理由については「ルールに反する事案が発覚」などとしている。

 「もともと、夏のハロプロ全国ツアーで卒業することが発表されていたが前倒しでの事実上クビ。活動に対するモチベーションがまったくなく、ほかのメンバーへの悪影響が出ていたようだ」(レコード会社関係者)

■7月7日(金) 坂口杏里がキャバ嬢に転身

 4月に知り合いのホストから3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂容疑で逮捕され、その後不起訴になっていたセクシー女優・ANRIこと坂口だが、この日発売の「フライデー」(講談社)がキャバクラ嬢に転身していたことを報じた。

 坂口が働くのは六本木の高級クラブで6月中旬から働き始めほぼ毎日出勤。働いた後は、新宿・歌舞伎町のホストクラブに向かい散財したという。

 ホスト通いはやめられなかったようだ。

関連記事(外部サイト)