松居一代 ブログ閉鎖危機を回避 今後もややマイルドに船越を“攻撃”か!?

松居一代 ブログ閉鎖危機を回避 今後もややマイルドに船越を“攻撃”か!?

(提供:リアルライブ)

 夫の俳優・船越英一郎に離婚調停を申し立てられているタレント・松居一代が9日、自身のツイッターでブログが閉鎖危機であることを明かした。

 松居はブログで船越がハワイに在住するエステティシャンの女性とW不倫関係にあることを主張。さらには、バイアグラを服用し性行為に及んでいたことなどを次々と暴露していた。

 松居が利用しているのはIT関連企業「サイバーエージェント(以下サ社)」が運営する大手ブログサービス「アメーバブログ」。同ブログは利用規約の禁止事項として「第三者について誹謗(ひぼう)中傷もしくは侮辱する、または名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信など」と明記している。

 そのため同日、一部スポーツ紙の取材に応じた松居によると、「閉鎖が近くなっている状態です。(サ社から)警告が来ています」と告白。「10日午前10時までに名誉毀損(きそん)にあたる部分を削除しない場合は閉鎖する」と警告されたというが、松居は閉鎖を望んでおらず「今夜作業をする」と話していたという。

 午後11時過ぎに更新したツイッターで、「実は、ブログが、閉鎖の危機状態です。いつ閉鎖されても…おかしくない状況です」と報告していた。

「9日は旧知の一部スポーツ紙記者を通じ、フジテレビ系『Mr.サンデー』の司会を務めるキャスターの宮根誠司に対し、番組への電話生出演を直訴。しかし、生放送だと松居が何を言い出すか分からず、収録でも松居の言い分のみを垂れ流すことは危険だと判断したようで、出演および、松居との電話の音声を流すことも見送られた。今後、松居を出演させるテレビ局はなさそうだ」(芸能記者)

 一夜明けた10日の午前9時半、松居は「藤田 社長様 ありがとう‼」のタイトルでブログを更新「サイバーエージェント様 藤田 晋 社長様 本当に、ありかとうございます」とサ社の藤田社長に感謝の意をつづった。

 どうやら、閉鎖危機は回避したようで、今後もややマイルドに船越への“攻撃”を続けそうだ。

※写真・松居一代オフィシャルブログより

関連記事(外部サイト)