負傷の松田聖子 車椅子に乗りながら武道館コンサートを敢行

転倒し負傷の松田聖子が、車椅子に乗りながら武道館コンサートを敢行し感涙

記事まとめ

  • 松田聖子が9日、日本武道館でコンサート開催、背中と腰を強打した影響で車椅子で歌唱
  • 数日前に転倒したことを明かし、「背中と腰を打ち、一時は立ち上がれなかった」と説明
  • 4月には長女の神田沙也加が村田充との結婚を発表、父神田正輝はハワイ挙式に出席した

負傷の松田聖子 車椅子に乗りながら武道館コンサートを敢行

負傷の松田聖子 車椅子に乗りながら武道館コンサートを敢行

(提供:リアルライブ)

 歌手の松田聖子が9日、日本武道館でコンサートツアーを行い、背中と腰を強打した影響で一部演出を変更したことを、各スポーツ紙が報じている。

 各紙によると、聖子はライブ全編で椅子に座って歌唱し、ステージを移動する際はスタッフの肩につかまって歩いたという。

 ステージに登場した聖子は、「こうして椅子に座って歌わせていただく事態になりまして、大変申し訳なく思っております。本当に皆さんごめんなさい」と謝罪。

 数日前に転倒したことを明かし、「背中と腰を打ちました。一時は立ち上がることができなくて、コンサートができるか心配でしたが、武道館の皆さんにお会いしたくて」と状況を説明したという。

 客席からの「聖子ちゃん頑張って」などの温かい声援に笑顔で応えながら全曲を歌い終えると、「皆さんの温かい応援が何よりうれしかったです」と感謝しながら涙を流したという。

 この日の武道館公演は6月10日から開始した全国ツアーの一公演。次の公演は8月5日の地元・福岡公演で、ツアーは同20日まで行われるというが、福岡公演までは約1か月あるだけに、万全の体調で故郷に凱旋することになりそうだ。

「聖子にとって毎年のツアーでファンと交流することは生きがいのようなものなので、ステージに上がらないという選択肢はなかったはず。今回のような件がこれまで何度か重なって聖子が“レジェンド”のような存在になった」(音楽業界関係者)

 聖子といえば、4月に長女で歌手・女優の神田沙也加が俳優の村田充との結婚を発表。聖子の元夫で沙也加の父親である俳優の神田正輝は2人のハワイ挙式に出席。

 一方、聖子はこれまでのツアー公演で一度も沙也加の話題に触れていない。

 沙也加との現在の親子関係が非常に気になるところだ。

関連記事(外部サイト)