渦中の船越英一郎 NHK「ごごナマ」出演中に思わず号泣

船越英一郎、NHK『ごごナマ』の生出演中に号泣 はなわの新曲『お義父さん』に涙

記事まとめ

  • 夫で俳優・船越英一郎は妻でタレントの松居一代に対して離婚調停を申し立てている
  • 船越英一郎は、MC務めるNHK『ごごナマ』の生出演中に意味深に涙ぐむひと幕があった
  • 共演する美保純が「今、ストレートな表現に弱いですから」と水を向けると船越は苦笑

渦中の船越英一郎 NHK「ごごナマ」出演中に思わず号泣

渦中の船越英一郎 NHK「ごごナマ」出演中に思わず号泣

(提供:リアルライブ)

 妻でタレントの松居一代に対して離婚調停を申し立てている夫で俳優、船越英一郎が10日、MCを務めるNHK「ごごナマ」の生出演中に意味深に涙ぐむひと幕があった。

 船越は番組内で、ゲストで登場したタレントのはなわの新曲「お義父さん」を聞くと、「なぜこんなに泣けてくるの」と思わず涙。同曲の歌詞は義父と妻への感謝の思いがストレートにつづられているが、「本音が感謝の気持ちになってる。感謝の気持ちが本音になってる。これに僕はやられるんです」と感想を述べ再び涙目に。共演する女優の美保純が「今、ストレートな表現に弱いですから」と水を向けると、「そうね。弱いね」と苦笑したが、この日も離婚調停については触れなかった。

 「離婚調停にはなったものの、NHKは現時点では船越にまったく非がないので降板させる理由はないと判断。松居は船越がハワイ在住の女性とW不倫していたことを猛烈に主張しているが、船越の事務所は否定。さらに、各メディアにも不倫の“証拠”となるような報道は出ていない」(芸能記者)

 一方、9日にブログ存続の危機を訴えていた松居だが、一部の投稿を削除して10日も存続。各スポーツ紙によると、船越の所属事務所から9日までに、松居が利用する大手ブログサービス「アメーバブログ」を運営するIT関連企業「サイバーエージェント」に対し、松居が記載したブログ記事の内容に名誉毀損にあたる部分があると指摘があったという。同社はアメブロの利用規約の禁止事項に基づき、松居に対し該当記事を削除するよう、依頼のメールを送ったそうで、松居は応じたという。

 それでも、怒りが収まらないようで、10日の午前中にはまたまたYouTubeに動画を投稿。「私が怒っているのは浮気夫がまるで被害者のように装っていること」と怒りをぶちまけ、さらにはLINEでもメッセージ投稿手段を確保。万が一のブログ閉鎖にも備える構えを見せているだけに、まだまだ“攻撃”の手を緩める意思はなさそうだ。

※写真・ホリプロオフィシャルサイトより

関連記事(外部サイト)