週刊裏読み芸能ニュース 7月8日から7月14日

週刊裏読み芸能ニュース 7月8日から7月14日

(提供:リアルライブ)

■7月8日(土) アッコが船越・松居の離婚バトルに物申す

 和田アキ子が同日、パーソナリティーをつとめるニッポン放送のラジオ番組で船越英一郎と松居一代の離婚バトルに言及。「大人同士で解決してもらわないと」とコメントした。

 「船越は同じ事務所だが、擁護するとまた世間にたたかれるのでかなり控えめにコメント。コメントすることによって松居にたたかれる“ブーメラン”に脅えているのかもしれない」(芸能記者)

 「芸能界のご意見番」らしくぶった切ってもらいたいものだ。

■7月9日(日) 吉高由里子が本音トーク

 吉高が出演する映画「ユリゴコロ」のPRイベントに松山ケンイチ、松坂桃李らと登場。松坂らとはまったく別撮りだったとあって、「親近感が湧かない」と本音をぶちまけた。

 「今年1月クールの主演ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ)で大々的にPRに稼働した吉高。そのせいで、下半期は仕事を抑え気味。この映画でもあまりPRで稼働する気はないようだ」(映画業界関係者)

■7月10日(月) 映画「東京喰種」ですっかり“蚊帳の外”のお騒がせ女優

 映画「東京喰種 トーキョーグール」のジャパンプレミアが都内で行われ、主演の窪田正孝、蒼井優らが出席。2月に宗教団体「幸福の科学」に出家した清水富美加は欠席した。

 「イベントではまったく清水の話題に触れず。それでも作品では二番手のキャストなので、出演シーンをカットすることもできなかった」(映画ライター)

■7月11日(火) レイザーラモンRGが本家・細川たかしとコラボ

 細川の“髪型ものまね”でおなじみのRGが都内で行われた細川の新曲発売イベントに登場。ものまねのおかげで仕事量が30倍になったことを明かした。

 「細川はRGのことをまったく認識していなかった。そのため、ずっと下積み生活だと思い、RGの事務所社長にギャラのアップを掛け合うなど尽力。RGは今までもそれなりに稼いでいたのだが…」(テレビ関係者)

■7月12日(水) 道端ジェシカが妊娠を報告

 道端が自身のインスタグラムを更新。第1子の妊娠を報告した。子供の父親はハリウッドの映画プロデューサーとみられるだけに、出産後はセレブ生活を満喫しそうだ。

■7月13日(木) イモトアヤコが億ション生活

 日本テレビ系のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で人気のイモトだが、この日発売の「女性セブン」(小学館)が、女優の竹内結子と同じ億ションで暮らしていることを報じた。一体、いくら稼いでいるのだろうか?

■7月14日(金) ユースケが悪ノリで謝罪

 俳優のユースケ・サンタマリアがNHKの生情報番組「あさイチ」に出演。自身を“新・司会者”と紹介したことで視聴者からクレームが殺到。番組内で謝罪した。

 「最近は、少しのおふざけも許さない“モンスター視聴者”が急増。特に国民の受信料で運営されているNHKは視聴者の意向を無視できない」(テレビ関係者)

 制作サイドにとってもかなり窮屈な環境のようだ。

関連記事(外部サイト)