松居一代が呼びかけた『家族』たちが船越英一郎を攻撃か?

松居一代が呼びかけた『家族』たちが船越英一郎を攻撃か?

(提供:リアルライブ)

 19日に開かれたNHKの放送総局長会見で、タレントの松居一代との離婚騒動で渦中の俳優の船越英一郎がメインMCを務める昼の帯番組「ごごナマ」に対し、視聴者から多数の意見が寄せられていることを明かしたことを、各スポーツ紙が報じている。

 松居が最初にブログで暴露動画を掲載したのが今月4日夜。各紙によると、翌5日以降、NHKには視聴者から、「松居さん、船越さん双方の立場に立ったご意見、『プライベートについて取り上げるべきではない』といった意見、そういったさまざまな角度からのご意見が続いてきております」という。意見の数については、「毎日いろいろなご意見がきていますんで、100は超える数字は来ております」。

 松居は自身のSNSの読者を「家族」と呼んでいる。このところ、ブログでは「家族」に対し、NHKに電話して船越の降板をあおるように呼び掛けている。それだけに、とどまらず、船越のギャラが1本40万円であることまで暴露していた。

 そんな状況だが、木田幸紀放送総局長は、個人のブログの内容や出演者のプライベートにコメントはないとした上で、「番組については引き続き司会を担当してもらうつもりです」と明言。船越自身の司会続投の意思は聞いてないというが、「今日も出演している。それ以上のなにものでもない」とコメント。一部で報じられている降板説を否定したというのだ。

 「船越の事務所は松居が主張する不倫を否定。さらには、船越の事務所との今後の関係もあるので、そう簡単に降板させることはできない。しかし、放送総局長のコメントは松居の怒りをあおる結果になってしまいそう。松居の『家族』たちにNHKへの抗議電話が増える結果を招くのでは」(芸能記者)

 NHKとしては、連日各メディアが「ごごナマ」を話題にしていることもあり、現状では船越を降板させる理由はなさそうだ。

関連記事(外部サイト)